Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
地元で復習
Updated on 2008/09/02(火)   Category: 根魚
前回経験させていただいた「アコウが居つくボトムの感触」を忘れないうちに復習しておこうと思い、

地元に近いアコウで有名な離島に行ってみました。

右も左もわからない島でのボトムゲームですので、当然ロストもしますし我慢大会みたいです…(^^;;

数箇所釣れそうなボトムを見つけて、バイトも数回ありました!

はっきりアコウと解かるバイトも数度あり、一度は水面まで浮かせたのに逃げられました…(泣)

アコウの道は一日にしてならず!

当然だけど、少し悔しい今回の釣行でした。

おまけ

夜明けに少しだけアオリを釣りました!



まだまだ小さくてお持ち帰りサイズはほとんど釣れません。

10cmを超えた固体 5ハイほどキープさせていただきました。

コロッケサイズも居ますね!



あとデイメバにも少し遊んでもらいました!(爆)



やっぱ!デイメバがおもしろいやぁ~(笑)
スポンサーサイト
2008.09.02 Tue | 根魚 | TB:0 | コメント:12
念願かなって
Updated on 2008/08/29(金)   Category: 根魚


キジハタ スズキ目 ハタ科

広島ではアコウ 山陰ではアカミズと言われるこの魚

言わずと知れた根魚の中で最も高級な魚です。

そんなアコウを釣ってみたいと思っているアングラーは少なくないはず!?

私もそんなアングラーの一人で、オフショアでは釣ったことがあるものの、

ショアからでは一年以上追いかけてもバイトすらない、私にとって幻の魚です。

そんな幻の魚を狙って毎日のように瀬戸内の海に通いつめて結果を出しているアングラーがいます。

皆様もご存知!我らがライトリガーチームKeepの代表 pockin である。



彼の釣果が半端でない!

連日のアコウ釣行にも関わらず、ホゲた日が一度しかないと言う実績だ。

それに比べ、呉市近郊で真面目?に根魚を狙ってはいるものの

カサゴすら釣れない日が多い私とは大きな違いがある。

これだけ釣れないと、実際に結果を出しているアングラーの釣りが見たくなるってものだ…(笑)

普段の私はなるべく自分の足で魚を探しているのだが、狙いがアコウで一年以上探しても釣れていない
なおかつ自分の釣りに疑問を持ってしまった以上、釣れている人の釣り方を見たいってことで、

同級生のよしみでpockinさんに弟子入りをお願いしてみました。

ようするに「ワシにも釣らせてくれ~や~」って簡単なお願いなんですが…(爆)

広島からチームメートROCK君の車に便乗させていただいて、pockin氏が待つ福山へと急ぎます。

久しぶりの再開で挨拶もそこそこに、三人はアコウを狙って四国方面へと車を走らせます。

橋をいつくか経由して、ポイントに着くまでの時間は私たち二人だけの為の貴重なセミナーとなり、

1時間少々の所要時間も10分ほどに感じるほど。

あっという間にポイントへと到着し、車内で教わったメソッドを思い描きつつ狙いを定めてファーストキャストを致しますと!!



なんと一投目からバイトがあり、いきなり釣れてしまったのでした!

喜んでROCK君のところへと見せに行ったのですが…一言

「ソイじゃないですかぁ~」(^^;;

と言われ、ここで初めて灯りを点けてみると黒ソイでした…(~_~;)

本気で喜んだのに、このときばかりは真面目に衝撃を受け、数枚の写真を撮影して

黒ソイ君にはさっさとお帰りいただきました。(笑)

その後しばらくはボトムの形状を頭に描きつつ丹念に穴などを見つけては探っていきます。

一時間も経った頃でしょうか、少し大きめな穴を感じた後、一旦底まで落とし

少しリフトして再度落としたときでした!

今までとはあきらかに違う魚信が伝わり、僅かにリフトした後バイトを確信した時には
体が勝手に反応しておりました。

先程のこともあるし何が釣れたのかは解かりませんでしたが、
とりあえず逃がしてなるものかとゴリ巻きに近い容で懸命に巻き上げて
無事取り込みに成功した魚がこれ!



ついに! ついに!! やっと念願のアコウを手にすることが出来たのです。

いやぁ~自分が釣り上げた魚を見て、これほど感動したことがあったでしょうか?!

ヘッドライトの異常な動きをpockinが察知して、すぐに電話をくれました!

後で落ち着いて考えると、私たちの動きをずっと気にしててくれたんですね~

早速記念の物持ち写真を撮影していただきました。



最高ですわぁ~

持ってる魚がアコウですもん!(爆)

この一匹で十分に満足した私はロッドを置き、同行した仲間との会話を楽しんでいる時でした。

ROCK君が満面の笑みを浮かべて戻ってきた手にも30cmを超えるアコウが握られていたのです。

彼にとっても念願の魚であり、30cmを超える良型ということもあり嬉しそう。

やや緊張しながらも嬉しさを隠せない笑顔です。(笑)



全員安打に気持ちが和み、しばらく会話を楽しんでいるときも落ち着かないpockin

ご案内したアングラーが無事に釣果を出してくれた喜びと、

ホッとした安心感から、今度は一人のアングラーとして炎が灯ってしまったようです。(笑)

まぁ~釣るわ釣るわ…

二桁は釣ったんじゃないでしょうか?!

しばらく会話を楽しんでいた私も自然な容でロッドを握り、ボトム形状が一段と思い描けるようになったことで

更に穴奥へとリグを送り込みます。



すげ~っすわ!

いままで近くのポイントで苦労したのが嘘のようにバイトが続きます。

4in.のホッグ系ワームを丸呑みですもん!



すげ~歯でしょ~

バス持ちできませんわ…(^^;;

めっちゃ気持ちえぇっす!



いままでアコウって魚は釣れない魚だったのに、一気に釣れる魚へと昇格ですわ…(爆)

カラーを変更しても普通に釣れます。



25cm程度の小型を釣っては逃がしを繰り返しながらひたすら釣り続けます。



結果ストリンガーのフックがいっぱいになり、時間も遅くなったことで納竿と致しました。



撮影後リリースしましたが、良型のみキープしていた魚を房持ちに記念撮影を



なんだかね~(; ̄ー ̄川 アセアセ

アコウって真面目に狙ったら釣れるんだね~

少々やって釣れないからって、諦めちゃダメなんだよ…(自爆)

この日は専用ロッドが間に合わず手持ちのバスタックルで遊びましたが、

やはり根魚のパワーを考えると専用のタックルって必要なんだね~

ちょいと真面目に専用ロッドが欲しくなっちゃいました…(^^;)

そういえば、pockinが怪しいロッドを使ってましたよ!



OFT社から発売予定だそうで、名前が「ギブス」とか言うそうです(謎爆)

今後も広がりを見せる根魚ゲームから目が離せないですね~

根魚って意外と近場で釣れちゃいます!

いかがです? ワームを持って近場の岸壁を探ってみては?


最後になりましたが、pockinさんとROCK君の友情に感謝

ぺこ <(_ _)>



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ







2008.08.29 Fri | 根魚 | TB:0 | コメント:12