Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
進化する鯛ラバ
Updated on 2014/09/04(木)   Category: 鯛ラバ
kohga-casrubber.jpg



夏から秋にかけての楽しみと言えばキャスティング鯛ラバ♪

特に8月後半から9月に掛けてはアオリイカの新子を求めて真鯛がドシャローに接岸しているからたまらない。o(^o^)o

先日のTV番組「ザ・フィッシング」でもラストに釣れた68cmの真鯛は水深2m程度で釣れたもの。

シャローのキャスティング鯛ラバ

いまがシーズンですよ!!

スポンサーサイト
2014.09.04 Thu | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:0
ジャッカルさんたちと
Updated on 2012/07/07(土)   Category: 鯛ラバ
0844


友人ってことでいいのかな?

ジャッカルさんのプロスタッフ

ナカジー松本さんたちと遊んできました。




ちょうど鯛カブラのイベントで来広されていたプロスタッフお二人と、プロサラリーマンとでお食事会


愛裕南丸の船長さんとニライカナイの船長さん


他 変な一般人2人(笑)が参加され、とても楽しく飲ませていただきました。





翌日、超寝不足ながらも出船

ナカジーが早速目をつけたのがyumiちゃん

0852



事あるごとに「yumiちゃん釣ったよ~」なんて大声で話しかけてました。(笑)



そのナカジー
姿が見えないと思ったら船室で…

0857



今度から距離を置いて付き合うようにしておきます。^^;





3人とも寝不足だったのに、なぜか朝からハイテンション!

釣り場に到着するまで盛り上がってました。(笑)

0863




もちろん釣り場についてもハイテンション!(笑)

0869




yumiちゃん

賑やかなおぢさん達を無視し、黙々とお土産を釣り上げてました。

0873




一流のプロとはこうあるべきだ!


そう教えられたような気がする一枚











ラーメンを食べていてもカメラ目線です。(爆)











0874








ジャッカルさんのお笑い担当


な訳ないので、ちゃんと真鯛も釣っておられましたよ~

隣の船に乗り移ってですけど…(笑)


0879




ほんとジャッカルさんのプロスタッフって楽しい人ばかり。

二日間ありがとうございました。


0883
2012.07.07 Sat | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:2
食材調達バトル
Updated on 2012/06/19(火)   Category: 鯛ラバ
5771



ご結婚おめでとうございます。

末永くお幸せに。















前回「網上にドン!」でご覧いただいた食材の調達編です!


待ち合わせ場所に集合した2隻の小型船舶

KAZU君所有の漁船丸

7392




HIRO君所有のゆきかぜ

7391




それぞれのボートに3人ずつ2チームに分かれての食材確保バトルです。


瀬戸内としては強風波浪注意報が出るんじゃない?!って程度の
やや荒れ気味な海上をずぶ濡れになりながらポイントを目指します。

7393



外海で釣りをされている皆様にとっては驚きでしょうが、
瀬戸内海は波高1.5mでも強風波浪注意報が発令されます。
ですので、上の画像は時化た海の状態。


ポイントに無事到着し、ずぶ濡れ状態のもりぞー君(笑)

7398



早速タックルの準備をしてプレイボールです!

7395




瀬戸の荒波に揉まれながら人生初アコウを釣り上げたもりぞー君
7399



実はもりぞー君もボートオーナーでして、瀬戸内で笑いを釣らせたらもりぞー艇の右に出るものは居ないと言われるほど笑いと話題に事欠かない有名船なのです。
そのもりぞー君がアコウを釣ったって大事件!
これで納竿しても良いくらいに盛り上がった船上でした。(笑)


続いてHIRO船長も良型アコウ

7404




アコウって幻の魚だと思ってたんだけど、どうやら普通の根魚だったようです…^^;




自分もアコウが釣りたかったのですが、なぜか僕には真鯛が

7410



アコウばかり食べても飽きちゃうだろうってことで、真鯛もそれなりに歓迎されました!

はずです!? (^_^;)



初日はこんなもんだったかな?


あとは石とかだったような記憶があります…(謎爆)







翌日


HIRO君が真鯛を釣り上げて終了~(笑)

7413



この画像を見て分かるでしょ!?

瀬戸内海って沼のようにベタ凪の海なんです。







釣り上げた魚を仲間が集まって食す。

たまにはこんな集いも楽しくて良いもんですね~


次回は山で鮎とアマゴの塩焼きを囲んでやりたいなぁ~



2012.06.19 Tue | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:7
真鯛って美味しいんですね!?(笑)
Updated on 2011/08/02(火)   Category: 鯛ラバ
153


友人が「釣った真鯛を食べにおいで」って誘ってくれたのでお邪魔いたしました。


ちなみに釣った真鯛とはこれ

渡部さん



迫力満点の70cm真鯛です。

普段は真鯛を食べない僕ですので、お誘いいただいても丁重にお断りしていたのですが、

この日は呉の花火大会で、自宅に帰っても誰も居ないってことでお言葉に甘えました。(^^;;


で、早速調理された真鯛が並びます。

155



お刺身とアラ煮

甲を半分に割って、片方は酒蒸しになってました。

156



このほかにもテーブルを埋め尽くす料理に大満足♪

ロケまでにダイエットをしているのですが、諦めました…(~_~;)

真鯛、特に良型の真鯛って食べることはないのですが、意外に美味しい魚なんですね~(笑)

もちろんプロの料理だからであって、自宅ではこのような美味しい料理はできませんので。(-o-;

美味しい真鯛料理に興味がありましたら「明石」に電話で交渉してみてください。






愛裕南丸の特等席で花火見学をしているのは愛娘です。(笑)

6499


隣は双恵丸







久しぶりに小船で遊んでまいりました。

メンバーも久々のオバッチ君

真鯛の天敵とまで言われた彼ですが、お互いにタイミングが合わず

鯛ラバ釣行に行けてませんでした。

ついでってことで早朝のマルアジを数本釣って行きましょう!って企画で出航

意外にもマルアジゲームは初体験だったオバッチ君

がっつり楽しんでいただきました。

165


もちろん真鯛も釣りましたよ!

163



仕事が忙しく釣りに行けない彼が来なくなって安心していた海域の真鯛も安息の日々は終わったようです。(笑)


僕も久しぶりに鯛ラバで

160


いつも私用しているベイラバーTGを封印して、浅場に最適なベイラバー30gでの釣果

やっぱ小さいほうが釣れますね~

一流し4連続ヒットでした。(捕れたのは2枚だけですけど…)

158



いつも大型の遊漁船で釣りしていますので、久しぶりの小船は腰が痛いは日焼けが酷いはで散々でしたが

短時間にしては十分な釣果となりました。

162



真鯛は何処にでも居ます!

頑張って粘るだけ。
2011.08.02 Tue | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:7
小船でも釣れちゃう真鯛
Updated on 2011/05/17(火)   Category: 鯛ラバ








遊漁船での釣果が絶好調な瀬戸内の真鯛ですが、無理をしなければ小船でも釣れます。

そう!無理をしなければね…。

無理ってのが強風だとか波浪だとかの自然現象に対しての引き際ってこと。

貴重な休日の沖釣り計画でしょうが、前日の天気予報を確認して釣行の判断をしてくださいね。



誰に言ってるのかといえば自分にですけどね…(^^;;






さて、天気予報の風力と波予報を確認して出航した15日(日)

前日の強風によるうねりも残ってなく、久しぶりにベタ凪の瀬戸内海をのんびりと南下してきました。

週末のたびに愛裕南丸さんで出かけることが多いため、今回の釣行は久しぶりの操船です。

遊漁船で釣れているからってマイボートで釣れるとは限らないのですが、

遊漁船にはできない釣り方もあるので、この日はその辺りの検証もしてみたかったのです。



必釣法については個人的に質問していただければお答えしますので、

歩いている僕を捕まえたら質問してください。(笑)



ポイントに到着早々、同船者の準備が整っていないのを良い事に自分が釣り上げちゃいました。(^^;;





小さいですけどね…(笑)


このサイズが美味しいのよ~真鯛って。



準備を済ませたオバッチ君、久しぶりの沖釣りで超久しぶりに真鯛の魚信を見事にヒット♪





これも美味しそうなサイズでした。



続いてロッドを曲げたのはまたしても自分…





鯛ラバって腕じゃないですからね!

この日の僕は運がよかっただけ。



強運の僕には3枚目も来ちゃいましたもん!(爆)





真鯛に出会う確立は運ですが、ヒットに持ち込めるか否かは腕次第。(だと思いたい)(笑)

実は同船者の3人は自作の鯛ラバ、僕だけベイラバーTGを使用だったのです。

さらに言えば、僕のベイラバーには発売前のカーリーテールが装着された状態。

当然、同船者からは非難の雨嵐…(謎爆)

でも良いんです!

釣りって釣ってなんぼですから。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・




3枚釣れた自分は余裕の操船。(笑)

1人だけ持ち込んだ一つテンヤのタックルに持ち替えて遊んでいました。




朝のジアイが終わったのか、まったりとした時間が流れ

同船者に待望の魚信が!




鯛でした!

真鯛って書いてないからね!!(謎爆)



完全にジアイが終わったポイントに見切りをつけ、昨年まで好調だった実績のポイントに移動

そこでオバッチ君のロッドを曲げる大物が!





あんま大きくなかったです…(爆)

でも口元を見てください! 唇の皮一枚でしょ!?

こんなだから鯛ラバってバレやすい釣りなんだよね~

ヒットしたら無理をせず慎重に! これ鯛ラバ釣法の常識ね。




風が強まってポイントが限定され始めた午後、まともに船を立てることができない小船は

木っ端のようにくるくると回りながら流され始め、斜めになったラインがもつれる中

良型の真鯛が同船者にヒット!





実は昨年鯛ラバデビューしたばかりの彼はロッドもリールも新品のままこの日を待ってくれていたのです。

そう!鯛ラバタックルのシェークダウン!!

無事「真鯛魂」入魂完了です。

RYOGA BJ C1012PE-HW を買って来てくれた彼には

是非とも釣っていただきたかったので「ホッ」とした瞬間でした。(^^;;




さて問題は残り1人の同船者…

なぜか彼だけアタリが無いまま時間だけが過ぎて行き、風も強まったので引き上げ態勢を整えている中

いつの間にか鯛ラバからメタルジグに取り替えて見事に青物をヒット♪





こんなだから真鯛が釣れないんだけどね…(爆)

実は彼ってジギングをメインに楽しむバリバリのオフショアアングラーなのです。

だもんで、眠い鯛ラバに集中できないのも納得できます。(笑)



鯛ラバで真鯛を釣るには「使用する鯛ラバを信じること!」これだけです。

釣れる気がしないからといってフックにエビを付けてみたり、ゴカイを付けてみたりするのは自由です。

ですが、鯛ラバで真鯛が釣りたい人は「絶対に釣れる」と信じて巻き続けてください。

必ず釣れるはずです。

一日中魚信があり続ける釣りって無いと思いますので、いかに真鯛のジアイに鯛ラバを巻き続けていられるか

それだけです。

眠気に負けず頑張ってマキマキしてくださいね~





2011.05.17 Tue | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:13
カットテール・カーリーテール
Updated on 2011/05/16(月)   Category: 鯛ラバ
ダイワから今月発売されるベイラバー用のネクタイ  カットテール・カーリーテール


発売が遅れているようですが、ごめんなさい絶好調です!(笑)






赤いのはもちろん、青い魚へのアピールも良いみたい!?






釣行記は近いうちに書きますので、発売が待たれるネクタイとともに




かみんぐすーん♪



2011.05.16 Mon | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:7
のっこみ真鯛が絶好調です!
Updated on 2011/05/07(土)   Category: 鯛ラバ
前回の日記とタイトルがかぶってますが、前回よりもさらに好調です!

詳しくは愛裕南丸さんのHPで。(笑)


今日なんて、34枚も釣れたんだって~

珍しく僕が真面目に仕事してるってのに…(-o-;




ワームケース

メイホーさんのクリアーケースって何処かに売ってないですか?

画像の右端のBOXです。





大量にあるワームの仕分けに重宝するケースなんで一番気にいってるんだけど

近辺の釣具店で探してみても見当たらないんだよね~(^^;;

GLADのバンプルを種類ごとに分けて入れるのにとても便利です。





どなたかご存知でしたら教えてください。




皆さんから沢山のご連絡を頂きまして、なんとか購入できそうです。
ご連絡をいただきました皆様にはお世話になりました。




2011.05.07 Sat | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:15
のっこみ真鯛好調です!!
Updated on 2011/05/05(木)   Category: 鯛ラバ
例年より遅れていた広島近辺の真鯛ですが、連日の好天で水温も安定してきた影響もあり

連日のように大鯛の釣果が聞かれ始めました。

5月3日

愛裕南丸でお客さんが釣り上げられた80cmの真鯛





この前日(5月2日)から良型真鯛が釣れ始め、3日には良型真鯛が連発!

私にも77cmが釣れてくれました。





のっこみ真鯛が好調な今、良型が出やすいのっこみ初期の今がチャンスですよ!


良型真鯛の強烈なパワーにも安心して対応できるダイワの真鯛タックル





書き忘れていますが、使用した鯛ラバはベイラバーTG 80g ホロレッドとPHレッドです。

赤いヘッドとネクタイに反応がよかったですよ!!


3日の釣果






5月4日

連日の真鯛釣りに愛裕南丸さんへ!

目の前には見慣れた小型船が浮かんでおりました。(謎爆)





遠すぎてわかんない?

じゃ近くに寄った画像を!





かなり有名なおじさんたちでした。(笑)




この日も愛裕南丸は絶好調!

朝の1流し目から真鯛が釣れました。


絶好調です!愛裕南丸!!





4日の釣果は良型真鯛が13枚


船長から先ほど連絡がありまして、5日の本日も二桁の釣果があるようです。


詳しくは愛裕南丸さんのHPで!!




僕は一つテンヤで良型真鯛を釣りたいんですけどね~(^^;;






2011.05.05 Thu | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:9
Team Liberty 夏季合宿 vol.2
Updated on 2010/08/03(火)   Category: 鯛ラバ
もりぞー君の出番はいつ?と気にされていた全国もりぞーファンの皆様

たいへんお待たせいたしました!



バラシの連荘で出番が無く、幽霊扱い確定か?と思われたもりぞー君にも待望の春がやってまいりました。


じつは彼、RYOGA C1012PE-HWを買って以来 真鯛に嫌われちゃったようで

未だ入魂できぬままのリールであった為、ダイワファンの私としては使命感を持って臨んだ今回の釣行でもあったのです。

だもんで、彼には朝から「テンヤは使用禁止! RYOGAに入魂せよ!!」との指令を出していたのです。

私たち二人が楽しそうにテンヤで遊んでいても、彼だけ1人黙々とマキマキ・・・・・・・・(笑)



そしてついに! と何度もチャンスがあったんだけど・・・(謎爆)




そして何度目かのチャンスで!!(笑)





何度掛けてもバラスもんだから、ロッドを曲げると同時に撮影しないと間に合わないこと…(笑)

とっち君も急いで撮影してるでしょ!?(爆)


もりぞー君の記念すべきファーストフィッシュは綺麗なハナダイでした。





本命とはちょいと違うけど、これで一安心(´▽`) ホッ

彼にもテンヤの解禁を告げ、3人が思い思いのリグで次なる大物を狙ってみますと

私のテンヤに綺麗な真鯛が





タイミング良くとっち君も真鯛を釣り上げたので並んで撮影を!





ギャグみたいでしょ?!(大爆)


これね~どちらも真鯛なんだけど、ちゃんと蘇生させてリリースしましたよ!


テンヤって小型の真鯛やチダイがよく釣れる釣りなんだけど、

小型の鯛はリリースする気持ちの余裕は持ちたいですからね~

いつまでも楽しめる海域であってほしいものです。














テンヤ解禁になったもりぞー君

早速魚信が頻発するテンヤを楽しんでおります。

グチを抜き上げるとっち君の後ろでロッドを曲げるもりぞー君






二人揃って「テンヤ最高~♪」って…(笑)






これなんですよ~テンヤの楽しみって!


真鯛が釣りたければ鯛ラバで狙ったほうが良型真鯛に出会える確立が高いのですが、

いろんな意味で真鯛釣りを楽しむのであれば一つテンヤがお勧めです。


もりぞー君も次々とロッドを曲げて楽しんでいましたから。





もりぞー君の笑顔 最高でしょ!?

チダイでも真鯛でも良いのよ! 楽しけりゃOK


1人の釣果を皆で楽しめるLibertyって最高です♪





じゅうぶんに楽しんだ所で鯛ラバに持ち替えてお土産確保に勤しみます。





オスの真鯛に続いてメスの真鯛もゲット

どちらもベイラバーの60gでした。





この日 私がベイラバーTGを使用していないのには訳がありまして、

前回の日記でご覧いただいたベイトタックルでのテンヤで二枚目の真鯛を狙っていたところ

「コッ!」っと魚信とともにテンションが抜け、貴重な12号のカブラを太刀魚に取られてしまったのです。

被害はこれだけに留まらず、3人がそれぞれタチウオの被害を受けるほど水深70mラインにタチウオが群れているようで

タングステンのリグなんて勿体無くて使えない状況であったのです…(^^;;

ベイラバーで釣れるんで無問題なんですけどね…(笑)







さて、もりぞー君のRYOGAにはチダイの魂しか入魂できてないじゃん!って思われたでしょ?




やっちまったんです~(笑)






とっち君のタモ助で無事に取り込めた真鯛は正真正銘 瀬戸内の真鯛魂です!!

もりぞー君おめでとう~~^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^






mission complete






いやぁ~もりぞー君に真鯛を釣らせるってことで企画した今回の釣行だったんですが、

正直 今回だけは少し自信が無かったんです…(-o-;

でもやってくれたね~(笑)

この真鯛を釣り上げるまでに何枚の真鯛をバラシたことか…(-_-#)


今回だけは許す!




3人が半日楽しんで2桁の釣果って上等でしょ~

お土産の雑魚も大漁だったことだし、良い一日となりました。


遠く山口から遊びに来てくれてありがとね~

また真鯛釣りに悩んだら遊びに来てください。







とっち君のブログ




もりぞー君のブログ






2010.08.03 Tue | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:17
Team Liberty 夏季合宿
Updated on 2010/08/02(月)   Category: 鯛ラバ
なんてタイトルにしてみましたが、とっち君ともりぞー君が遊びに来ただけですので…(^^;;




アジを釣りたくても、人が多くドライブで終わっちゃう今日この頃です…



だもんで、釣り場に困らないオフショアの釣行回数が増えるばかりです。



Team Libertyの山口メンバー とっち君もりぞー君 が遊びに来てくれるってことで、

お二人の予てからの念願であった「広島湾で釣りをしてみたい」との願いを叶えるべく

Liberty号は夜明け前の広島湾を出航したのです。


暗闇を一時間かけて全速で快走し、到着した頃には美しい日の出がお二人を歓迎してくれます。




この日の課題は話題の新釣法「一つテンヤ」と「鯛ラバー」の二本立て!

お二人とも夜明けとともにそれぞれのスタイルで釣りを開始されました。

と、速攻でヒットさせる とっち君





もりぞー君の背中に書いてある「釣るまで帰らん」ってのが無言のプレッシャーであります…(^^;;


一投目で釣れた獲物は テンヤ釣法の定番お土産カサゴでした。





釣れない人は幽霊扱いにされちゃう我がブログの掟を意識したのか、

とっち君の後ろで無理矢理顔を出すもりぞー君が泣かせるね~(笑)


実は、もりぞー君と僕は鯛ラバで朝マズメの大鯛を狙っていたのですが、

二人を尻目にテンヤのとっち君は好調にマズメを楽しんでおります。

カサゴに続いて念願であったグチを釣り上げて喜ぶとっち君





逆光ですが、夜明けっぽくて良いでしょ?!

山口エリアではグチが少ないのか? あまり釣れないそうなので、

今回お二人の楽しみでもあったそうなんです。

広島ではがっかりさせる真鯛釣りの定番外道なんだけどね~(笑)


テンヤで満足したとっち君はロッドを持ち替え、3人揃って鯛ラバで大物を狙います。

すると早速ロッドを曲げるとっち君! (~_~;)





ロッドはソルティスト エクストリーム ベイジギング 掛け調子 R 65HB-MT
リールはリョウガ BJ C2020PE-HL と、僕が欲しくてたまらないタックルを持参してくるとっち君

やっぱタックルが良いと釣れるね~(爆)


こうもサクッと釣ってくれると、ガイドした僕としても良い気分になるってもんです。

もちろん楽しみにしていた広島湾での真鯛釣りを叶えることが出来たとっち君も上機嫌♪

朝から良型の真鯛を見ることができました。





1人が好調だと、残る1人が気になるのは僕だけじゃないはず!?

もりぞー君が心配で心配で・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ





3人が同じように鯛ラバで釣っていても面白くないので、僕はタックルをそのままに

リグだけを交換して快適タイカブラの12号をセットしてベイトタックルでのテンヤ釣法を試みてみました。

すると速攻で答えが!



夜明け直後で帽子も要らない時間帯のことです。





まさか簡単に釣れるとは思っていなかったので、いきなりの手応えに緊張しているでしょ?!(笑)

心の中はバクバクもんです!「ばれるなよ~」って…(^-^;

バレることなく無事に取り込めた真鯛は良型のオス真鯛でした。





いけるとは思っていましたが、実際に釣れると嬉しいね~

釣具屋さんでは敬遠されがちな12号のテンヤですが、潮流の早い瀬戸内では欠かすことが出来ないウエイトリグ

ベイトタックルでいけるとなると益々12号を揃えとかなきゃね~






ベイトタックルでのテンヤ釣法お勧めですよ!








もりぞー君はまだ出てきません!(謎爆)





ベイトタックルで釣ることが出来たので、スピニングタックルに持ち変えて

6号のテンヤで真鯛を狙ってみたところ







グチでした…(-o-;


とっち君のように素直に喜べない…(笑)


グチを釣りたいとっち君にハナダイがきて、鯛が釣りたい僕にはグチばかり…(-。-;)







うまいこといかんもんですわい・・・・・・









もりぞー君の出番はいつ???(謎)






お楽しみは次回ってことで!




とっち君のブログ


もりぞー君のブログ



お二人の更新をお楽しみに~(自爆)



2010.08.02 Mon | 鯛ラバ | TB:0 | コメント:6
>>前のページ