Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
電動タイラバの動画です。
Updated on 2013/09/02(月)   Category: オフショア


リーディング スリルゲームと シーボーグ150Jを使った電動タイラバの動画です。

良かったら見てやってください。






他にも地元で撮影したタイラバと一つテンヤの映像も



スポンサーサイト
2013.09.02 Mon | オフショア | TB:0 | コメント:0
大アジ・大サバ釣り
Updated on 2011/07/10(日)   Category: オフショア
0108



久しぶりのサビキ釣りでの大アジ・大サバ釣り。

今回お世話になった遊漁船は地元呉市のイケメン船長でおなじみの「双恵丸」です。


0109



実は毎月のように徳山から大アジ狙いで遊漁船で出かけていたのですが、

わざわざ徳山まで行かなくても地元から行ける事が判明し、

しかも餌つきで11,000円とお値段もリーズナブルと言うことで今回の釣行が決まりました。


餌釣りですので多くは語りません。(いつも多くは語っていませんけどね…)

とにかくでかいです!


0115



サバもスケールが大違い

0114



乗船されていたお客さんも皆さん良型のアジ・サバを釣られていました。

0111



釣れるアジ・サバは全て抱卵もしくは白子たっぷり。

今夜は久しぶりにアジの刺身と〆サバで決まりですなぁ~(笑)

石野船長ありがと~

勝山船長ありがと~~(謎爆)
2011.07.10 Sun | オフショア | TB:0 | コメント:15
2011年 初釣り
Updated on 2011/01/07(金)   Category: オフショア
今年の初釣りは4日と決めていたので、天気がよかった2日や3日は飲んで飲んで・・・・・(^^;;

おかげで内蔵に十分な貯えをして4日の初釣りへと臨むことができました。(自爆)


初釣りに選んだのはいつもお世話になっている遊漁船 愛裕南丸さん 






選んだ魚種はもちろん真鯛です。


水温が低下した冬時期は厳しいイメージが強い一つテンヤでの真鯛釣りですが、

ポイントと時合いさえ外さなければ普通に釣れます。


ファーストヒットはお客さんが釣り上げた75cm級の真鯛




ポイントに到着して直ぐでしたので、船長の読み通りというところでしょうか。


続いてお客さんにこの時期の常連とも言えるカンダイが






常連さんには食べごろサイズの真鯛が






続いて常連さんに良型の真鯛がヒット








ね!船長の指示通りやれば、この時期だって真鯛は普通に釣れるんです。

一つテンヤで真鯛が釣りたい方は愛裕南丸さんにお問い合わせください。





帰り道中

あるポイントに集結した船団に混じって30分程度のサーベリング


こちらも良型揃いで入れ食いでした。















皆さんたいへん満足されて家路へとつかれました。

よかったよかった・・・。




僕ですか?


ちゃんとお神酒を撒いて・・・。




次回はメバリングです。(笑)
2011.01.07 Fri | オフショア | TB:0 | コメント:10
話題の一つテンヤにて
Updated on 2010/09/06(月)   Category: オフショア
全国的に注目されている真鯛釣法の「一つテンヤ」

今年の春頃から始めてみたものの、瀬戸内の潮流や水深に翻弄されて真鯛に出会えることは少なかった。

鯛ラバでの真鯛釣りではある程度の釣行回数を重ねており、釣果実績も半端ない数を釣り上げてきたつもりの自分であっても一つテンヤでの真鯛釣りには疑問が多く悩み続ける日々が続いていたのだ。

水温が上昇した6月以降は餌取りが増えたことで更に悩みが増えてきたものの、
なんとなく手ごたえのようなものも見え始め、徐々にテンヤでも真鯛が釣れることが多くなってきた。

そして最近の釣行では鯛ラバでの沖出でもテンヤタックルが欠かせなくなり、
テンヤの無い沖釣りは物足りなささえ感じ始めてきた。






今回 久しぶりにカズ君の船に乗せていただくことになり、HIRO君と3人で真鯛を狙って沖出してみた。

もちろん私は鯛ラバタックルとテンヤタックルを持参しての沖出だったのだが、
お二人は専用のタックルをお持ちでないのと、あまりテンヤに興味が無いとのことで
鯛ラバタックルのみでの真鯛狙いであった。
もちろんお二人は鯛ラバで十分過ぎる真鯛の実績をお持ちですからね。


すっかり日が昇った7時に出船し、カズ君から希望の場所を聞かれた私は迷いも無く

「アコウが釣れる場所に行きたい!」と告げた。

お二人は鯛ラバでアコウを釣り上げた実績も多数お持ちですので、

アコウのポイントでテンヤを試してみたいというのが私の本音だったのですがね…(笑)



30分程度走ったところで船を止め、先ずは真鯛でも狙ってみるかと準備した所で海面にざわつきを発見!!

青物用のタックルを持参していたお二人は早速海面に出るボイル目掛けてポッパーやジグを投入します。

タックルを持参していない私はアコウを狙ってテンヤ仕掛けを下ろしたのですがね…(^^;;



早速ロッドを曲げたのは餌を使用する私。(爆)


春にはたくさん釣れていたカンダイでしたが、久しぶりに釣り上げて嬉しかったり…(笑)







小型のカンダイでしたが、久しぶりに重量級の引きを楽しませてくれました。



その間もお二人は黙々とポッパーやらジグやらをキャストしています。(~_~;)


9月になったとは言え早朝から気温は高めですので、見ていても辛そうな釣りだこと…(笑)

それほどまでに青物の魅力って絶大なんでしょうね~


んで、次にロッドを曲げたのも餌釣りを楽しむ私!(爆)


今度は狙いのアコウでした。







ちなみにHIRO君のブログ「F-Evolution」のトップイラストがアコウに変更されております。

いつも素敵なイラストですよね~




さて、黙々とポッパーをキャストしていたHIRO君から悲鳴にも聞こえる叫び声が発せられ

ミヨシに立つHIRO君のロッドが弓なりに曲がっております。







この瞬間の為に頑張れるんだろうね~暑いのに…(笑)

専用のタックルゆえに難なく上がってきたのは60cmの見事なハマチでした。







特にハマチ釣りが嫌いじゃない私はHIRO君のタックルを借りてミヨシに立ったのは自然の流れ(笑)

頑張って誘い出しをしてみました。







その間ロッドを奪われたHIRO君は私のテンヤタックルでサクッとアコウを釣り上げてみせます。(; ̄ー ̄川 アセアセ







負けじと私も借りたタックルで青物をヒット♪







じゅうぶんに青物の重量感を楽しんでランディングに成功いたしました。







小さく見えるけど、これも60cmを越えるハマチでしたので、体力を消耗した私は一つテンヤに即変更。(自爆)


船の周りで頻繁に出るナブラを気にしながらもテンヤでちまちま楽しみます。

んでアコウをゲット!(笑)







これは45cm程度の良型アコウでした。

後のカズ君がいいでしょ!?(笑)


ここから怒涛のアコウラッシュだったのですが、釣果よりも後のカズ君をお楽しみください。







ポーズも考えてくれます。(笑)







アコウだけでなくワニゴチまで顔見せしてくれました。








ここまできて辛抱できなくなったカズ君もテンヤに変更。(笑)


早速50cmオーバーのヒラメを水面にまで浮かせてリリース。


アコウにしか興味が無いカズ君はヒラメよりも真鯛よりもアコウが釣りたかったみたい…(謎爆)







初テンヤにしてお見事!狙いのアコウをゲットいたしました。


間違いなくテンヤを買いに行くことでしょ~(謎爆)




私がグチを釣り上げ







カズ君が1mオーバーのサメを釣り上げた所で納竿といたしました。







この日の釣果はHIRO君がハマチ5ヒットの2キャッチ ほかアコウ

カズ君がヒラメリリースとアコウとメーターオーバーのノークリで大物賞(笑)

僕がハマチとアコウとワニゴチとグチとベラで多魚種賞でした。



お二人ともお疲れさまでした!

次回は3人揃ってテンヤで遊びましょうね~(謎爆)
2010.09.06 Mon | オフショア | TB:0 | コメント:12
一つテンヤ
Updated on 2010/05/28(金)   Category: オフショア
釣り人ってほんと釣りが好きだよね~

雨が降っても釣りがしたければ行くんだから…(^^;;

もちろん僕も釣り好きですが、画像をご覧の通りキャビン内で船長のお話相手をしてたりして…(笑)




狙いの魚種でなくとも喜べる、そんな余裕を持った遊びを心がけたいものですよね~

小型のカワハギを釣り上げて最高の笑顔を見せてくれるヨッシー

この人ってほんと天才だと思う!

心から釣りを楽しむ術を知っていますもん。



もちろん楽しむだけじゃありません!

ご自身は「釣りは下手ですよ~ 釣具を売るのが上手いだけですから…」なんて仰いますが

ほんと釣りの天才ってこの人のことだと思う。

女性じゃなく、魚をひきつけるオーラを持ってますもん!

相変わらずのメバリングロッドですが、見事に真鯛をヒットさせるあたりは流石です!




憎らしいほど真鯛の物持ちが似合う男です。





いま話題の一つテンヤ真鯛

広島ではこれからの釣りですが、これから高活性になる真鯛を手軽に狙う為にも覚えておきたい釣りですね~

一つテンヤ真鯛について詳しく聞きたい方はヨッシーのお店に行くといいですよ!

ロッドの選択からメソッドまで、ひょっとしてシークレットメソッドも教えていただけるかも?!です。

もちろん かめや釣具さんでも商工センター店の岩本店長や、

新しくオープンしたポイント八木店の佐々木君あたりがこの釣りに熱心ですので、

興味がありましたら一つテンヤ真鯛について質問されてみてください。

もちろん僕でもある程度の質問にはお答えできるとは思いますが…(-o-;


こちらはヨッシーのとは違ってテンヤマダイ専用ロッドですので、

80cmを越えるカンダイの強い引き込みにも耐えております。

DAIWA 極鋭MC GAME 240

NEW CERTATE 2506




まだまだ開拓途上な安芸灘のテンヤマダイですが、これからさらに盛り上がることは間違いありません!

エビで鯛を釣っちゃいましょ!(笑)


ネタ作りに熱心なヨッシー

巨大なコブダイは身体で隠してネタから削除されております…(謎爆)






DAIWAの快適タイテンヤ と 快適タイカブラも発売間近です!






安芸灘の一つテンヤ真鯛については 遊漁船あゆみまるayumimaru
にお問い合わせください。
2010.05.28 Fri | オフショア | TB:0 | コメント:2
釣行は計画的に…
Updated on 2010/05/09(日)   Category: オフショア


大型連休も残すところ2日となった土曜日、気の会う仲間とのんびり五目釣りでもと思い

朝日に爆釣を祈願しながら出航してみました。

五目釣りが目的ですので、対象魚や釣り方などなんでもあり!

Enjoy Fishing これもLibertyですので…(笑)

フライヤーとシミーちゃんにはサビキ釣りを楽しんでいただいたのですが、

狙いのアジはもちろん、良型のチダイが面白いように釣れます。



昨日は長潮とあって、ダラダラと時間を掛けて一定の方向に潮流が動く日

それゆえにアンカーを架けてしまえばコマセが効いて入れ食いになります。

開始から2時間もするとイケマが酸欠状態になるほど…(^^;;



いつもの鯛ラバはやらなかったのですが、狙ってなくても釣れる真鯛。(笑)

シミーちゃんがサビキで釣った30cmの真鯛です。



ワタクシは何をやっていたのかと言うと、二人の撒いたコマセの潮下でハゲを狙います!

胴付き仕掛けのオキアミで狙ったのですが、これもハゲ・サバ・アジ・チダイ等‥なんでも釣れます。



狙って釣り上げた訳ではないですが、イワシを追うスズキも高活性!

「食材が増えた」って喜んでましたわ…(笑)



ダラダラと流れる潮も止まった14時、コマセも無くなり真鯛でも狙うかと移動した直後でした!

ポカポカ陽気でベタ凪の海面がざわつき始め、期待していたナブラが辺り一面で始まったのです。

期待していたと書いたとおり、私の本命は青物だったので、朝からキャスティングの準備だけはしておりました。

「ヤズが釣れている」と聞いていたのですが、少しでも目立たせようと思い、この日セットしたルアーは

ショアラインシャイナーLH(ランカーハンター)15F-GオーバーゼアーBB(ブルーバッカー)120Sです。

どちらもランカー狙いの本気ルアーでしょ!?(笑)

釣れた魚がヤズで小さいとは言え、ルアーが大きすぎて小魚に見えちゃいますけど…(^^;;



お二人にもナブラ撃ちの興奮ゲームを楽しんでいただき、あまりの釣れっぷりに時間を忘れて遊んでしまいました…(~_~;)

二人とも満足の釣果



日が長いもんだから、気がついたら17時…

氷を買いに寄り道したので帰港したら19時を過ぎてしまいました。(; ̄ー ̄川 アセアセ

日の出を見ながら出航したのに、日の入りを見ながらの帰港…

久しぶりの14時間釣行でした。(自爆)

シミーちゃんに魚を山分けしていただいたのですが、あまりにも大人気ない釣果に一同唖然…(笑)

皆それぞれがクーラーを満タンにして帰りました。






日曜日の本日は 自宅で魚でも食べてのんびりします。(爆)




2010.05.09 Sun | オフショア | TB:0 | コメント:15
週末の動向
Updated on 2010/04/19(月)   Category: オフショア
世間では「怖い」とか「ガラが悪い」などとダークなイメージが強いカズ君と二人でメバリングに行ってまいりました。



本人談


「怖くないですよ~」



満面の笑みを浮かべるカズ君が弁明しておりました…(笑)






ほんと優しくて気の利く良い紳士ですよ!


オイラにも釣らせてくれますもん…(爆)





その夜はかなり渋かったんだけど、渋さゆえの楽しさがあり、ボートdeメバリングを楽しむことができました。


3時間で60匹の釣果です。














翌日のこと、瀬戸内のメバリングブラザーにご一緒させていただいて真鯛釣りに出かけてきました。


なぜか熱烈なブーイングを浴びながら・・・(謎爆)






じつはこれ、左の2本がお二人のタックルで、右の2本が私のタックル。



右から2番目のタックルがテンヤ真鯛のタックル


と言うわけで、「一人だけ餌釣りなんてズルイ~」のヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!でした…(^^;;



でもね! 実績としては鯛ラバのほうが真鯛の確立は高いのよ!


オイラは検証のために持ち込んだだけだから・・・(謎)



んでね、結果としてHIROさんが釣るのよ…(-o-;









真鯛なんて大量に釣られているHIROさんですので、小型の真鯛ごときで喜ぶような方ではないのですが、

この日は真鯛用に購入されたロッドの入魂とのことで、いつもより嬉しそうな笑顔をされている訳であります。

ご入魂おめでとうございます~☆ Congratulations







無事にmissionをcompleteされたHIROさん


大人の余裕を見せてくれます…(謎爆)






見習いたいね~(笑)



んで、餌釣りの私はね・・・






餌が入っていた食品トレーが良い仕事をするのよ~(笑)



このまま贈答用にもなるでしょ!?(爆)



とても充実した土日でした。
2010.04.19 Mon | オフショア | TB:0 | コメント:11
まる投げ日記
Updated on 2010/03/20(土)   Category: オフショア
仕事で山口県へ行きましたので、久しぶりにチームメートのtocchi君におねだりしてみました。



詳しい釣行の様子はこちらへ!


     tocchi君のブログ



     もりぞー君のブログ



     オークさんのブログ



これぞ究極の手抜き日記なり!(自爆)




     CERTATE
2010.03.20 Sat | オフショア | TB:0 | コメント:20
青物に魅せられて…
Updated on 2009/11/12(木)   Category: オフショア
アジングやメバリングは近場で手軽に楽しめる釣りとして、もはや生活の一部と言っても良い身近な趣味の一つだ。
一方、オフショアの釣りとなるとBoatも必要だし、頻繁に楽しむわけにはいかない。

私は友人に恵まれていて、友人の中にはボートオーナーも数多く居る。

そんな友人の一人である戦無さんにお誘いいただき、このたび購入されたばかりの新艇「月光」に乗せていただくことになった。

朝もやの中、「月光」を操船される戦無さん



今回の釣行に同行していただいたのが真鯛の天敵ことオバッチ君と、
某釣具メーカーで手腕を振るう敏腕営業マンT君です。



この日の釣行には目的があった。
一つは戦無さんが購入されたばかりの新艇「月光」に乗せていただくことと、
T君が所有する鯛ラバ専用ロッドソルティスト エクストリームSTX-BJ-R 65HB-MTに真鯛の魂を注入することだ。
実はT君、専用ロッドを所持していながら鯛ラバで真鯛を釣ったことが無いと聞き、
今回の釣行にお誘いしたわけだ。

この日のプランは午前中にサクッと青物をキープしておいて、
お土産を確保したところで真鯛を少し釣って帰ろうと言うもので、先ずは青物のポイント目指してボートを走らせる。

10分ほど走らせたところで青物ポイントに到着したわけだが、この日の予定は早くもこの時点で崩れることとなった。
前日まで船団が形成されるほど人気の場所だったポイントに1艇のプレジャーボートも居ないのだ。
早くも暗雲が立ち込めたわけだが、第一の目的である「月光」に乗せていただくと言う目的を達成した私は暢気なものだ!
「そのうち青物が廻ってくるよ~」なんて言って、のんびりとジギングを楽しむ。

ゲストに魚を釣らせてあげようとする船長の心境は穏やかではなかったはずだが…(爆)

ファーストヒットは私にあった!

そのうち廻ってくるだろうと予定していた青物が廻ってきたのだ。(笑)

ヤズだったが、メンバー全員のモチベーションを挙げる貴重な魚が釣れた。



この一匹でやる気になったメンバーは、それぞれが思い思いのリグを投げる。

戦無船長がワームで真鯛を釣り上げ



オバッチ君は想定外のシーバスを掛けて重量感を楽しむ。



よく見てもらいたいのがランディングに使用しているネット!

管釣りなどで良く見かける40cm程度のラバーネットだ…(^-^;

なんとかシーバスの顔だけをネットに滑り込ませてランディングに成功



この後、このランディングネットが大問題となった訳だが…(謎爆)

船長は引き続きワームを使用して美味しそうな食材をゲットされ



私には待ちに待った良型のハマチがヒット♪(流血で申し訳ない)



一度群れが廻ってくると青物と言うのは周期的に廻ってくることが多く、風で船が流されてはもとの位置に戻しながら青物を釣り上げていく



敏腕営業マンのT君も青物の重量感に満足のロッドワークで



T君の釣り上げた青物を見て乗船者全員から歓声が上がった!
なんと釣り上げられた魚は84cmもある立派なブリと言っても良い重量感たっぷりの青物だったのだ。



この後も画像は無いがオバッチ君も青物のスピードに酔いしれ、時折他魚にも遊んでもらいながら全員が堪能する結果となった。

青物の物持ちを撮影してなかったのが残念だったが、なぜかチヌを持って満足げなオバッチ君の画像が…(笑)


物持ち画像って、尻尾が切れちゃ駄目なんだよ~戦無さん…(謎爆)

いやぁ~青物って楽しいですよね~

ふと周りを見ると夕日が…(; ̄ー ̄川 アセアセ

急いで帰港して、この日の釣果を記念に並べて見ました。



よく釣れたね~

戦無船長ありがとう~~






真鯛ですか!?

次回のmissionで・・・(;´Д`A ```

2009.11.12 Thu | オフショア | TB:0 | コメント:8
オフショアで駄目なら・・・
Updated on 2009/10/31(土)   Category: オフショア
29日 相変わらず好調と噂の青物を狙って早朝から出船してみました。

で早速この方が・・・



この後姿で誰だか分かります?






そっ!カリスマ店長ことヨッシーです。(爆)





この方ったら今年は青物に好かれてるようで、釣行のたびに青物を釣り上げてます。

この日もサクッと釣り上げたハマチは丸太のように太った70cm級



憎らしい笑顔でしょ~(爆)

上手いのは口だけじゃなく、意外にも釣りも上手でした…(-o-;

25日には山陰でヒラメも釣ったらしく、別けてくれませんでしたが美味しかったそうです。(-_-;)

北寄りの強風で波立っていて、ナブラも立たないので狙いを変えてシーバス釣りに

そしてまたまたこの方が・・・










載せたくねぇ~(ーー;)




結果カリスマンの独り舞台で終了となりました・・・(泣)











翌日、沖が駄目なら岸からじゃ~ってことで、オバッチ君と二人で山陰の砂浜に行ってみました。



なが~い砂浜にはオバッチ君と二人っきり


貸切でございました。




狙いは・・・・・・・・・


青物だよ~(謎爆)


マジ青物狙い!


じゃないのだけど、釣りは楽しく!

結果良ければ全て良し!ってことで、ワームを投げてても沖でナブラが立てば直ぐにメタルジグ♪


オバッチ君もサクッとヒット~~~




ロッドが曲がるって気持ち良いよね~(笑)

僕もたまたま持っていたメタルジグで5ヒット2キャッチ♬

やっぱナブラ撃ちは興奮するわぁ~

オバッチ君も満面の笑みで



オフショアの敵はショアジグでやったりました!(自爆)





今日は謙虚にアジでも…
2009.10.31 Sat | オフショア | TB:0 | コメント:5
>>前のページ