Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ゴギ師範に誘われて
Updated on 2012/06/28(木)   Category: 渓流釣り
7421


今回のリールはイグジスト!


理由は…






6月24日

前回の渓流釣行が久しぶりで気持ち良かったのもあり、再び渓流へと行ってまいりました。



今回お誘いいただいたのも股間からそそり立つロッドがTM.のブロスさん

7473





前回の釣行はブロスさんのポイントにガイドしていただき良い思いをさせていただきまして、

今回は前回のお礼と言うことで、ブロスさんに新たなポイントをご案内いただきました。(笑)


ブロスさん宅に集合してタックルを積み換えいざ出発!



のはずが出発ならず…


僕のリールが見当たりません…



渓流釣りって準備する道具が多く、前夜からじっくり準備する必要があるのですが、

出かける間際になってバタバタと積み込んだもんだから、リールを忘れると言う大失態を犯していたのです。^^;




あまり車に釣具を乗せたままにしない僕ですので車には何も・・・


あっ! ロッドホルダーに羽軸が!!


ってことで、渓流では滅多に使わないイグジストを持参することになったのです。




なぜイグジストを渓流で使用しないかと言いますと、理由は簡単!




ずっこけるからです。(自爆)




高価なリールですので、転んでボロボロになるのだけは避けたい

さらに渓流ではアップにキャストすることが多く、ハイギアがラインナップに無いのも理由の一つです。





ポイントに到着し、キティーッパからウェーディングシューズに履き替えていざ!


気温22度 水温14度


入溪したポイントで早速一匹目のアマゴヒット


7414



続いてブロスさんにもヒット!


7418




と ここでブロガーのサガというか宿命と言うか癖と言うか…

とりあえず釣り上げたら写真撮影。(笑)

7423



渓流釣りってあまりセカセカしてキャストすることもなく、

一匹釣れたらのんびり深呼吸

そんなゆとりも渓流釣りの醍醐味なのです。


なので写真を撮ったら次なるポイントを目指して遡上

7426



移動しては釣り上げ撮影。(笑)

7427



そしてまた遡上

7453



移動しては次々とゴギを釣り上げるブロスさん
7437



一方 私は釣っても釣ってもアマゴ…

7429


何度やっても結果は僕のアマゴとブロスさんのゴギ(笑)

7440



ちょいと悔しかったので、ゲンキマンお勧めのフラッピンなんとかで!(謎爆)

7445



ついにやったりました!(笑)




鼻先まで唐草模様があるのがゴギの特徴です。




ゴギをゲットしたところでブロスさんの釣りを観察。

bros




やはり彼はゴギの何かを掴んでいるようです!?(笑)




その後もサクサクとゴギを釣るブロスさんに教えられた一日でした。

ブロスさんありがとう~


7472
スポンサーサイト
2012.06.28 Thu | 渓流釣り | TB:0 | コメント:5
久しぶりの渓流
Updated on 2012/06/10(日)   Category: 渓流釣り
7296



さすがにトップ画像が萌え麻雀じゃまずいかな?と思い、ようやく更新する勇気が持てました。(自爆)




さてさて今回は久しぶりの渓流釣行。

それもご一緒させていただいたのが日本全国にファンを持つこの方
7245


股間からそそり立つロッドがトレードマークのブロスさん!(違爆)

僕の尊敬するアングラーの1人です。




いままで数人のアングラーを渓流へとご案内してまいりましたが、

なんと今回は私がガイドされる立場。

数年ぶりに芸北町の観光名所「鎧滝」に行ってまいりました。

渓流に訪れたこの日は5月20日

気温17度 水温14度と、新緑の眩しい時期において、渓流釣りでは最高のコンディションでの釣行です。

川辺に立ちこみ、深い深呼吸で実釣スタート!

と同時にゲット!!!(爆)

7249


7253



この一匹で満足!

「もう帰ってもいいよ~」って言ったのはほんとの話。

「そんなこと言わずにどんどん釣ってくださいよ~」とブロスさん
私に前を歩くように気遣ってくれるブロスさんを無理やり前に遡行させ、

後からブロスさんの勇姿を撮影するためカメラ小僧と化すワタクシ。(笑)

しばらくブロスさんの後姿をお楽しみください。

7256



7258



7262



7269



7272




日本全国のブロスファンの皆様お待たせいたしました!

ガイドのブロスさんがテクニックを見せてくれた一匹!

これで安心して帰れます。(爆)



7276





その後も好調に釣り続けるブロスさん
渓流釣り暦30年の僕でも始めて見るゴギとヤマメのハイブリットを釣り上げてくれました。

7287



僕もブロスさんも始めて見る魚にしばし観察。

撮影後は優しくリリースです。

7288



約3時間をかけて登りついた先には観光名所の鎧滝

7290



久しぶりにマイナスイオンをたっぷり堪能させていただきました。


ちなみに滝壺でも綺麗なアモゴをゲット

7299



タックルは4年前に子供たちが買ってくれたシーマ ワイズストリーム54UL-3

リールがセルテート2004CH

7304




さすがに滝を登る体力は無いので、昔の記憶を辿って遊歩道にブロスさんをご案内。







ですが・・・









体力のないおじさん達は直ぐにバテバテ…

7310










さらに遊歩道も整備されておらず、雑草に覆われる道に迷って本気で登山…







7314









マジで死ぬかと思いました。(自爆)





ブロスさんごめんなさい。m(__)m







一旦車に戻り、昼食を済ませた二人は別の渓流へ

久しぶりにオレンジベリーを拝ませていただきました。(笑)


7329




「一度フッキングミスして、二度目で釣れましたよ!」とブロスさん

ナイスでございました!


7330


ロッドを咥えて滝を登るブロスさん
7354



更に河川を変えて綺麗なアマゴをゲット

7363




一日歩き回ったおじさん二人は体力も残されておらず、最後は里川でのんびりアマゴ釣りを楽しみました。

7368







久しぶりに渓流へと誘ってくれたブロスさん
本気で楽しかったです。

また遊んでくださいね~



7367
2012.06.10 Sun | 渓流釣り | TB:0 | コメント:3
雨の三段峡
Updated on 2010/04/09(金)   Category: 渓流釣り



西中国山地国定公園のハイライトである三段峡

そこは国の特別名勝としてに指定されている国内有数の大峡谷だ。

大小の岩石が織り成す景観は圧巻で、渓流沿いに設けられた遊歩道を散策することで

大自然との一体感を味わうことができる広島県内屈指の観光地として知られる。

広島を流れる大河川(太田川)の支流の一つである柴木川にある景勝地だが、

そこは渓流釣りでも有名なフィールドとして、昔からアングラーに愛されている河川だ。

そんな三段峡に昼から出かけてみた。

なぜなら、雨で観光客が居ないだろうと思って…(^^;;

気にしなきゃいいのに、観光客が見ている前でロッドを持って川に立ちこむ姿

それはサル山の猿のようで、遊歩道からの熱い視線が背中に刺さるのです…(~_~;)

到着後、いつもの儀式のように水温を計測しますが、なんと!この時期で7度もあります。




雪が少なかった影響でしょうね~

この水温なら瀬でも釣れるかな?とか、全てにおいて想像することができてこそ渓流釣り。

早速ミノーをチョイスします。

選ぶミノーはレンジを幅広く探ることができるファーストシンキングミノー


ワイズミノー50FS




去年はほとんど渓流に行けてなかったので、天候が悪い景観ながら気持ちが良い。

久しぶりとは言ってもキャストはビシッっと決めますよ!

キャストが綺麗に決まれば答えは必ず出ます。

んが、悪い事に予測ができていない…(-o-;

ストリームの釣りって、ヒットポイントを予測して釣る事によりフッキングに持ち込めるのですから

それができていないってことはフッキングできないってこと…

去年一年間サボっていたからでしょうね~(; ̄ー ̄川 アセアセ

魚は出るんだけどヒットさせられないもどかしさとの戦いのようでした。

やっぱ忙しくても行ってなきゃ駄目だね~(笑)

1時間が経過した頃から勘が戻りはじめ、小型ながらもフッキングできるようになりました。

それでも出る魚の20%くらい…(自爆)

ダメダメですわぁ~



これが最長寸だったんですが、20cmちょいかなぁ~

まだまだ痩せててサビサビです…

水梨口から2時間のつもりで釣り上がったんだけど、やはり久しぶりの渓流

ふと気がつくと三段滝まで上がってました…(笑)

ゴギの顔も見れたし、久しぶりと言うことで満足・満足 ♪



ゴギって、なかなかじっとしてくれないのよ~(~_~;)

黒紫さんのために頑張ってステイしていただきました。(笑)



渓流釣りって、ほんと気持ち良いね~

今年は渓流熱が再燃しそうです!!

雨で良い写真が撮影できなかったのが残念です…

2010.04.09 Fri | 渓流釣り | TB:0 | コメント:13
初冬の休日
Updated on 2009/11/29(日)   Category: 渓流釣り
先日の取材釣行の別れ際のこと、「落ち着いたら管釣りでのんびり遊びたいですね~」なんて約束して分かれた神戸在住の友人。
その約束を実現するべく、早々に予定を調整し行ってまいりました!

管釣りなんて人生で2度しか行ったことがない施設ですし、
渓流釣りのタックルは有るものの、管釣りでは使用できるスプーンやフックなどが取り決められている為
なにも分からない私が教えを請うべく選んだ師範が女神様!じゃなく おいこ師匠 (笑)

朝靄の中 タックルの準備をするおいこ師匠



そして、この日の癒しの釣り場に選んだのが友人がマネージャーをしておられる岡山県の管理釣り場

「フィッシングレイクおおさ」です。

フィッシングレイクおおさは広大な自然を活かした施設で、
初心者でも楽しめるポンドエリア
本格的な渓流マンでも楽しむことができるストリームエリア
レンタルボートなどでも楽しむことができるレイクエリア
と3つのエリアに区分されております。
詳しい内容は上記のリンクからHPを参照ください。
私のような初心者にでも、友人の木原マネージャーが親切丁寧に応対してくれますよ!

ポンドエリアの全景です。



上級者にはストリームエリアも



さてさて癒しの釣りですが、神戸の友人とご一緒に来られた神戸港の自由の女神 ツネちゃんが早速ヒット♪



続いて広島湾の女神様も連続ヒット♪



「んなもん おまえ 管理釣り場なんじゃけん釣れてあたりまえじゃ!」なんて言われそうですが
そのように思われた方は甘い!
管理釣り場のマスをなめたらあかんでっせ~(笑)
うじゃうじゃ泳いでいるのに食わないもどかしさ…(~_~;)
なんとか自分も釣る事ができました。(´▽`) ホッ



恐るべし管釣りのニジマス達よ…(爆)

釣りの上手な人って、どのような釣りに対しても順応性が富んでいて、
細かな変化に対応するべく考える釣りをしますよね!?
トラウトのイメージなどまるでない友人ですが、無邪気に楽しんでいるように見えていても
頭の中は環境の変化に対応するべく頭脳はフル回転だったはず!

ツネちゃんの釣果を我がことのように喜んで写真を撮る友人



誰だか分かります?
とっても楽しそうに写真を撮ってるでしょ~(笑)



ソルトのイベントで数百人を前にセミナーをする友人ですが、
私生活でのオン&オフの切り替えができている方。
この日も心から管釣りを楽しんでおられました。



そんな素晴らしい友人の側でいつも楽しんでいるだけあって、ツネちゃんも釣りの楽しみかたを知っている!そんな素敵な女性でした。



神戸の女神様が釣れば広島の女神様も負けていません!(笑)

おいこ師匠も次々と「フィッシュ!」とか「ナイスフィッシュ!」なんて叫んでました。(謎爆)



ポンドエリアだってバカにできないサイズのレインボーが泳いでますからね~
鼻曲がりの立派なオスのレインボーでした。



この日は特別講師に福山の友人セブンスターさんも駆けつけてくれ、
皆が驚くほどのテクニックの差を見せ付けてくれました。(; ̄ー ̄川 アセアセ



セブンスターさんってマジ釣り上手ですわ…(^^;;
参りました…m(_ _;)m

皆さんのおかげで慣れない管釣りを心から楽しむことができました。
最高の友人たちです。

また行こうね~

ゲッツ!

2009.11.29 Sun | 渓流釣り | TB:0 | コメント:10
つぼみ膨らむ死の世界…
Updated on 2009/03/27(金)   Category: 渓流釣り
前回釣行(3/9)では生命感無き死の世界だった渓谷も、連日の陽気で少しは春らしくなったかと気になる今日この頃です。

昨日(3/26)は仕事で島根県江津市に行きましたので、気になる渓流の状況を確認する意味で
高速道路代金をケチって国道186号線を通って帰りました。

もちろんタックル一式を持って…(笑)

前日に降った雪が路面に残る県境です。



戻り寒波で良い天気とは言えない日でしたが、厳しいのは分かっていても行きたくなるのが渓流

早朝の気温で-6度 帰りは県境付近で4度でしたが、やる気はMaxです。

ゲレンデも薄っすらと雪化粧



釣り場に到着したのが11:30分 のんびりと渓流を見ながらお昼ご飯をいただき、

ふと目についたのがこれ!



市内では桜も咲いているってのに、芸北では つららですわ…(^^;)

気温8度 水温5度と、前回の釣行時とほぼ同じ状況での釣りとなりました。



ただ前回と少し違うのは、つぼみのせいか渓谷全体が明るく見えます。



花が咲き、新緑の季節になるともっと綺麗なんですがね~

さて、入渓してから2時間 あらゆる手段を使って攻略するも

バイトはおろかチェイスすらない状況に少し折れかかっていた時でした。

今シーズン初のアマゴですパチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ



この魚の色がタフな状況を物語っているでしょ~

数枚の画像を撮影して、感謝を込めてリリースいたしました。

満足です。

数ではない、出合えた事への感謝の気持ちでいっぱいになり、

この時点で納竿といたしました。

水温が上がり、ジグザグチェイスまであと少しですね~

10分ほど眺めましたが、渓魚の姿は確認できませんでした。




にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
2009.03.27 Fri | 渓流釣り | TB:0 | コメント:7
’09 渓流ゲーム開幕!?
Updated on 2009/03/09(月)   Category: 渓流釣り
渓流に行ってきました!



久しぶりにブログが更新できると思ったのですが…

まだ新緑が芽吹かない殺風景な渓流画像でお楽しみください…(謎爆)

同行してもらった兄です。



久しぶりの渓流だもんで、入渓直後は引っ掛けてばかり…(^^;)



それでも果敢に立ち込んでは攻めてました。





この日の水温は4.5度



渓魚どころか、渓流に住む生物全てが絶滅したかのような無生命感でした…

それでも綺麗な水と空気と風景が癒してくれます。





狙いどころは間違ってないはずなのになぁ~(-o-;



滝に討たれる勇気はないので、滝壺のマイナスイオンだけ頂いて…



いまだ車の通行を拒む渓谷に別れを告げて帰りました…(~_~;)



美しい渓魚の画像を期待された方には申し訳ございません。

次回に期待してください。(爆)



にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
2009.03.09 Mon | 渓流釣り | TB:0 | コメント:11
涼を求めて
Updated on 2008/08/04(月)   Category: 渓流釣り
連日の猛暑日で溶けそうな毎日を過ごしておりますが、
昨日は久しぶりに涼を求めて西中国山地の山奥に入山してまいりました。
見出し

気温22度 水温20度の世界です。
ウエットタイツの裾から入る水が冷たく感じる朝5時の渓流
普段の汗だくの生活を忘れさせてくれるそんな景色
やはり渓流っていいなぁ~自然っていいなぁ~


今回お供いただいたのはDISCOVER Fishingでおなじみのロック梶本氏です。
彼はどのジャンルにおいても完成された技術を持つマルチアングラー
私も尊敬するアングラーの一人
pockin氏からも「牛若丸」の称号をいただいている方。
ロック1
そんな彼とは今回が初めての渓流同行です。
どのようなスタイルで釣技を見せてくれるのかと楽しみにしていましたが
入渓して早速魅せてくれました!
ロックイワナ
関西出身の彼にとっては「憧れ」でもあるイワナ(ゴギ)を釣り上げて、
満面の笑みを浮かべる彼のはしゃぎように、ご案内した私にとっても嬉しい1匹目との出会いでした。

ロック2 ロック3
この日の彼は気合いが違う。
念願のnewロッドを手にされて、shakedownでもあるこの日に憧れのイワナが釣れたのだから気分も良いだろう。

ゴギに続いて美しい魚体のアマゴもゲット
中国山地での本格的な渓流釣りは経験が浅い彼だが、忘れられない日になっただろう。
ロックアマゴ アマゴ

もちろん私にとっても久しぶりの渓流釣行であるので、ご案内もそこそこに楽しませていただいた。
この季節でしか会うことのできない♂の妖精にも出会うことが出来たし、
この季節だからこそ越えられる絶壁にも果敢に挑むことが出来た。
物持ち 手持ち

いつも顔を見せてくれる渓の住人も、綺麗な平泳ぎフォームで近寄ってくる。
カエル
ヒキガエルって渓流釣りでは何度もお目に掛かる渓の住人なんだけど、
都会育ちのRock氏には珍しかったらしく、とても喜んでいたみたい…

午後になり、少しは渓歩きにも慣れた様子のRock氏を次なるポイントへとご案内


「マジで死ぬかと思った…」

と言ったか!?言わなかったか!?

午後の部で選んだ渓谷はこんな所!
大淵

あなたはこの両サイドに立ちはだかる絶壁を越えて先に進むことが出来ますでしょうか?

画像で見たら左からのルートが見えそうでしょ!?
結構厳しいのよ~(~_~;)
私一人なら間違いなくロッドを咥えて泳いで渡りますが、
今回は2人と言うことで、勇気を持ってここで断念しました。
左のルートからRock氏を見た景色です。
ロック4 ロックアマゴ2

崖の下には美しい妖精が待っているものです。

この大淵でしばらく遊んでみましたが、ルアーに反応したのは最初の1匹だけで、
左から回り込んで毛鉤で遊んでた私には次々と…(笑)
毛鉤



今年の渓流釣期も今月で終わっちゃいますが、行けても後1回かなぁ~(-_-;)
久しぶりに盆休みは山篭りでもするかなぁ~

とても楽しい渓流釣行でした。




にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ







2008.08.04 Mon | 渓流釣り | TB:0 | コメント:11
雨の渓
Updated on 2008/05/31(土)   Category: 渓流釣り
雨の日の釣りと言えば辛いイメージばかりが思い浮かびますが、
渓流釣りにおいて「雨天」は好機と捉える方は少なくないはず。
もちろんカフェオレのように濁流になっていれば話は別だが、
しとしと振っていて、増水気味で笹濁りと言えばワクワクするはずだ。
昨日がこんな状況だった。

気温22度 水温13度 天気小雨

こんな日は型が出る!

狙って行ったのは吉和村の本流域
増水によってポイントが絞り辛くなってはいるものの、
いつもなら通り過ぎるようなポイントが良く見える!
普段は弛んで流れすらないポイントが良型の捕食場になっている!

雨で垂れた枝の下奥を狙ってロスト覚悟で狙い撃つ

数は出ないがこんな釣りが好き♪

木陰から出てきて一気に引っ手繰っていく大きな魚体を見ると
心臓が張り裂けそうなくらい興奮するもんだ。
狙った獲物を手にしたときの喜びは
誰も居ない静かな渓流に響き渡る歓喜の叫びに表される。

「獲ったどぉ~」

とは叫ばないが…(爆)

残念ながら狙いの尺にはあと少し届かなかったが、狙って釣った良型のアマゴを含む
3時間で10匹の釣果に大満足の釣行でした。

防水カメラが電池切れであったため画像は無いが、
そのぶん釣りに集中することができ、一人ぼっちの釣行も良いものだと
改めて思った昨日の釣行でした。


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
2008.05.31 Sat | 渓流釣り | TB:0 | コメント:2
5月20日発売に向けて
Updated on 2008/05/14(水)   Category: 渓流釣り
ミリオンエコー出版株式会社発行の「月刊 釣り画報」6月号が20日に発売されます。

今回は渓流でのルアーゲーム取材に参加させていただきまして、
広島の景勝地「三段峡」を舞台にアングル本部の植地名人に同行していただきました。

詳しい釣果は雑誌が発売になってからのお楽しみと言うことで、
アングルのHPに取材時の状況が詳しくレポートされています。
気になる方は植地レポートでお楽しみください。

手抜きじゃありませんよ…(爆)


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
2008.05.14 Wed | 渓流釣り | TB:0 | コメント:4
GW最終日は
Updated on 2008/05/08(木)   Category: 渓流釣り


再び吉和村の渓流へと行ってまいりました。

前回が渓流ルアー初挑戦の兄ですが、少しはキャストが上達したようです。(笑)

今回は比較的ポイントを潰すことなく釣りができました!(謎爆)

大場所で立ちこむ兄です。



ここなら引っ掛けることはないですわなぁ~(~_~;)

そして見事にキャッチ!



半日で14匹なら大満足でしょう~

私はと言えばカメラ小僧に…(笑)

朱点が鮮やかなアマゴです。



オオサンショウウオを見つけたので、急いでカメラを水に浸けて撮影しましたが、
目標を誤り左端になっちゃいました…(-o-;



サツキマスの季節ですね~



次は毛鉤したいなぁ~





前々回お知らせした「月刊釣り画報」さんの6月号はカラーでの掲載が決まったそうです。
興味がありましたらよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ
2008.05.08 Thu | 渓流釣り | TB:0 | コメント:6
>>前のページ