Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
プラグ五段活用
Updated on 2006/03/28(火)   Category: めばるing





瀬戸内の水温もようやく11度前後で安定してきたようで、
メバルも水面のベイトに意識してるようである。
そこで本日は、ワームを持たずにプラグだけをチョイスしてメバル狙いで釣行してみた。

久しぶりに単独で釣行したのは自宅から30分程度で行ける音戸周辺で、
この海域でのプラグ釣行は一ヶ月ぶり位になる。
以前は釣れるものの小型が多く、キープサイズはほとんど釣れなかったが、
今日のこのエリアは違ってた。

一投目から良反応で、20cm級がプラグごと飲み込む勢いで喰らいついてきた。



今夜のメバルは喰い渋りもなく、どのプラグでも高反応でアタックしてきます。

ジェイドでも


リッジでも


にょろにょろ


デンプシー


プラティー


Tピポット


このようになんでもヒットしてくるほど高活性で、まだまだいろいろ試したのだが
画像を残すのも惜しんで楽しんでしまいました。(;´▽`A``

今後も水温の上昇と共に益々活性が上がってくると思われ、
瀬戸内のメバルも本格的なイカパターンに入ると思われます。
今こそプラグを持ってメバルを釣るべきでしょ~

本日は20cmオーバーを4匹のみキープして帰りましたが、
釣れたメバルはほとんどがキープサイズでした。

ちゅうねず日誌でプラグの画像が特集されてます。
スポンサーサイト
2006.03.28 Tue | めばるing | TB:2 | コメント:18
プチ遠征♪
Updated on 2006/03/21(火)   Category: めばるing
ご訪問くださる皆様!

まいど更新が遅れてまして申し訳ございません。

建築業界は年度末とあって、ただいま繁忙期でございますので
しばらくご勘弁くださいませ・・・。


さて、今回もこの画像から!



「この人だ~れだ!」 しつこいっちゅ~て・・・(爆)

またまた今回も、尊敬するレオン師匠とメバルを狙って
島嶼部へプチ遠征してまいりました。

今回はピノキャロでおなじみの Mr.アジking ”ピノキオさん”とも同行でき、
二人の名手に囲まれて、とても恵まれた釣行となりました。




今回の釣行のテーマは、今シーズン渋いと言われるメバル釣りが
エリアを変えて島嶼部ではどのような状況なのか?ということである。

状況としては、やはり近場と同じく今年または昨年生まれたばかりの新子メバルの群れが一面浮いてる状態で、


このようなちびっこがイレパクで喰ってきます!(;´▽`A``

この海域ではすでに大きめなイカナゴがかなり数群れて泳いでおり、
イカナゴパターンで狙えば容易に良型のメバルが釣れるんじゃないかと気楽に考えてたんですが、
なんとも手を代え品を代えて攻めてはみても同サイズの猛攻で、依然キープサイズは釣れてくれません。( ̄ー ̄;

このような状況でいかにして釣果を出すか!?

近場には新子が一面浮いてる状況なので、師匠にこの度ブリーデンから発売されたばかりのめばリングロッドGRF-TR83deepをお借りしまして、リール(エアリティー2506)をセットし、バレットシンカー1/8をフリーでラインに通し
軽めのジグヘッドから50cmほど離してゴム管を爪楊枝で止めて遠投ヘビーキャロ仕掛けで挑みました。

この仕掛けが正解なのか?間違いなのか?は僕のレベルではわかりませんが、
とりあえずキープサイズがかなり沖のボトム付近で喰ってきます。


遠投のボトム付近ですので、色白で綺麗なメバルでしょ~

ちなみにベイトはエビでした。

ときたま水面で”バシャ!”と跳ねてるようですので、
小型のプラグで狙ってみると17~18cm程度の茶メバルが釣れます。

これのベイトは子イカでした。

このように、場所や状況をよく観察してリグを考えると少ないながらもキープサイズのメバルをそろえることが出来るようでありますね!


夜も明けてからは、激流に潜む青地メバルの良型を狙って水道部での実釣です。

これは今回のプチ遠征でもかなり期待してた時間帯で、夜明けの時合いで良型のメバルが入食いになるんじゃないかと皮算用してたんですが・・・



どやさ!

で~んとしてて、ないすばでぃーでしょ~(笑)



こんなアングルもありかな!?(爆)

朝のラッシュは続き、本日最大の26cmがでました!



これを最後に朝のゴールデンタイムも終わり、
次のポイントを求めて島内ランガンへと・・・。

あっ!ちなみにベイトはイカナゴでした。

場所が変わると食性も変わるのか?メバルは居るものの喰ってくれません。

波止の影に隠れるようにべったりと浮いてます。

こんなときは自作の必殺リグ!(って、レオン師匠のブログを見て作ったんですが。)( ̄ー ̄; ヒヤリ
「エビフライリグ」です。

波止すれすれに落とし込みの要領で縦の釣りをします

と!



釣れますね!(笑)

楽しい時間も過ぎ、帰る時間になりましたので、昨夜からの釣果を記念撮影です。

今回は師匠がライブウェルを持参してましたので、
撮影後は我が家が食べる分だけをキープして、残り全てをリリースいたしました。


「最近少なくなった」と言われる良型メバルです
乱獲は避けたいものですよね。




最後に、長い長~い時間お付き合いさせていただきました
レオン師匠&ピノキオさん お疲れ様でした。
2006.03.21 Tue | めばるing | TB:1 | コメント:17
遠征
Updated on 2006/03/08(水)   Category: めばるing
いろいろ迷ったんですが、先ずはこの画像から!



「これだ~れだ!?」

「そう! あの めばるingで有名なカリスマメバリンガー”レオンさん”です。

ブリーデンのテスターであり全国のロックフィッシュマンの憧れであるレオンさんと今回は島根県の国立公園 隠岐に遠征で行って参りました。

詳しい釣行記はレオンさんのブログで書かれると思いますので、文章力のない私は大まかなところだけ・・・(自爆)

場所は隠岐ですから皆さんは「普通に釣れる所だ!」とお考えでしょうが、
今回ばかりは違ってました。

先日からの寒波のせいか、急激に水温が下がって魚の活性があまりよくない様子で、
現地に着いた昼過ぎからあちこちランガンしてみるもののメバルの姿がまったく確認できない状況で、今回の遠征が厳しいものになるのを予想せざるを得ない状況でした。

しかしさすがはカリスマメバリンガー”レオン師匠”です!
魚の匂いを察知して夕方の時合いにはメバルの住処を見つけてくれます。

ここで課題ですが、日頃瀬戸内でやってるメバリングが、シュチュエーションの違う海域でどれだけ通用するものか!?と不安を抱きながらキャストをしてましたが、直ぐに答えは出ました。

全国のめばリングブーム発祥の地!?である広島のメソッドは
やはりどこに行っても通用するテクニックである!と言うことです。
ですので、メバルがいるところでは何の苦労も無く普通に良型のメバルが
比較的簡単に釣れてくれます。

こんなのや


こんなビッグサイズが目の前で浮いてるんですから・・・

そこは瀬戸内海に少なくなったパラダイスの様相です。



いつも使ってるメバルタッパーもすぐ満タンになります。(笑)


賛否両論はありますが、私はあくまでも”食べたい”のでキープいたします!
もちろん良型のみですので、今回は20cm以上をキープサイズと致しました。

お気づきでしょうか!?
メバルの口に見えるルアー
ショップ”バク”のオリジナルミノーですが、今回の釣行ではこの小型ミノーがキモになりました!


深夜メバルもそこそこ釣れたので、リグをチェンジしてカサゴ狙いでボトムをちまちまです。(笑)

今回は根魚もあまり活性が良くなく、直ぐには答えが出ませんが、
ある程度の結果は出ます!



自身初となる根魚リグでの獲物です!
立派なクロソイでしょ~
ちなみに胃のなかには大きな蛙が二匹も入ってました。(;´▽`A``

今回はレオン師匠に師匠が開発に携わったブリーデンのロックフィッシュ専用ロッドGRF-TR83deep(プロトタイプ) をお借りして釣りを致しましたが、
このロッドすごいです!
なにがって?

ここでいろいろ書いても「どうせ仲間内で過大に表現してるだけじゃん!」
と言われるかもですが、私は今回の遠征の帰りにプロショップOOTAGAWAさんに寄って注文いたしました。(笑)

夜が明けて、かなり強かった北風もすっかり落ち着いたので
デイメバを狙って場所を移動すると

少し活性も上がったようで、一面良型のメバルが浮いてます。
ブルーバックのこんなのや!


居付きの金色のまで


1投に1匹で楽しませてくれます。

さすがは絶海のパラダイス♪
惚れました(自爆)

釣行記は詳しく書きませんでしたが、
最後に、今回お世話になったレオン師匠!
まことにありがとうございました。<(_ _)>

是非!次回も行ってみたいと思わせる釣行でありました。




おまけです。

今回レオン師匠にご馳走していただいた
海鮮石焼丼です。
生ビール付きでいただきました。(笑)



ご馳走様でした~
2006.03.08 Wed | めばるing | TB:1 | コメント:39
解禁
Updated on 2006/03/04(土)   Category: 渓流釣り
暇になったわけじゃないのですが、今日は解禁したばかりの渓流釣りに行ってきました。(笑)



渓流釣りを始めて20年以上になりますが、
毎年初釣行は興奮するものであります。

今年は10数年ぶりに高津川の鑑札を買いましたので、
釣行も10数年ぶりとなる六日市に行ってまいりました。

先日の寒波もあり、残雪のことも考えてゆっくり目の出発でしたが、
吉和村の手前くらいから道路に圧雪があり、山口県に入ると一面凍結路でした。

10年以上もご無沙汰の渓流は渓相も変わってしまってて、
ポイントが絞り込めずただただ走り回るばかりでしたが、
とりあえず手ごろな河川から始めることとして、
8ヶ月ぶりにロッドtss-57tiを手に急いで水際へと降りて行きました。

逸る気持ちを抑えつつ、先ずは水温計を浸けてみると
なんと!水温は4度しかありません。
「これはタフな釣りになるなぁ~」と思い、
とりあえずスピナー(パンサーマーチン 金色)をリグり
ひたすら手返しをしてますと、今シーズン初のヤマメちゃんがバイトしてくれました!



何度見ても言葉に出来ないほどの美しい魚体です!
しかも、いつもと違い島根県側ですのでアマゴではなくヤマメです!

この一匹で満足して、その後は今シーズンのためにポイントを開拓せんと
六日市町内をウロウロウロウロウロウロウロウロウロウロウロウロウロウロ(笑)

結果17時まで歩き回って3匹の釣果でした。
今年は残雪も多く水温が低いため、渓魚の活性も良くない状況ですが、
今月の終わり頃になるとすっかり雪も解けて魚も瀬に出てくるでしょうから
やはり4月になってからということでしょうかね~


ちなみに雪の上に寝ていただいて記念撮影いたしました。(笑)

2006.03.04 Sat | 渓流釣り | TB:1 | コメント:5
気合を入れてメバったが・・・
Updated on 2006/03/03(金)   Category: めばるing
暇になったわけじゃないのですが、昨日の仕事が昼で終わり
翌日の現場が地元なので久しぶりに気合を入れてメバリングに行ってまいりました。

16時に自宅を出るときに外は小雪が舞ってまして、
風もかなり強い北寄りの風が吹いてました!

んが、一度点いた火は簡単に消えるわけもなく
「北風がなんぼのもんじゃい!」
って沖美町に向けて走るアホひとり・・・(自爆)

島に着いて想像以上の暴風に尻込みしながらポイントを探してうろうろと…
いつもは餌釣りの人たちで賑わってる畑漁港も今日は波止の上に立てないくらいの風で誰もいないほど。

「ん!?ってことは貸し切りじゃん!」

でアホな発想で波止に上り座って釣りを開始いたしました。(自爆)

真正面からの強風ですので、バレットシンカーの1/8オンスをセットして
目いっぱいキャスト後カウント50程沈めてやると一投目から魚信があります!

んが!釣れてくるのは5cm~10cm位の新子達ばかりで、
何度繰り返しても
oneキャスト! oneフィッシュ! oneリリース!! (泣)

「宮沢賢治でも風に負けそうな日に頑張ってるのに~」
ってぼやいてると釣れてくれました!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


測ってないけど結構でかいです。

期待して続けてみましたが後が続かず
この場所を諦めて能美島ランガン作戦に変更です。

どの場所もキープサイズは出るのですが後が続かず、
一箇所一匹のポイント移動を繰り返して
最後に立ち寄ったポイントで串さんと遭遇!

お互い良くない状況にへこたれてたので予定終了~
結局5時間掛けて能美島を一週してみましたが何処も今一のようでした。

最後に5時間分の釣果です。(泣)




平年より2度ほど低い水温でメバルの活性も低いのかなぁ~?
次の大潮が楽しみです。


ってか渓流も始まっちゃったしなぁ~(>▽<;;
2006.03.03 Fri | めばるing | TB:0 | コメント:1
久しぶりに・・・
Updated on 2006/03/01(水)   Category: めばるing
近場の仕事が続いたので、久しぶりにメバルを釣りに行ってみました。

是長に着いたのが20時くらいでしたので、4時間ほどの釣りでしたが

なんだか厳しいですね~



数だけはたくさん釣ったんだけど、持って帰れないサイズばかりで

まだまだ春は遠いみたいですね~
2006.03.01 Wed | めばるing | TB:1 | コメント:6