Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
大潮なのに・・・。
Updated on 2006/04/30(日)   Category: めばるing


28日の夜 ちょい釣りに出かけました。

大潮の満潮前から下げはじめまでの3時間釣行でしたが、

潮は動いたり止まったりと一定ではなく、右に左にと定まってくれません。

とうぜん活性も低く、ベイトが入ってないのか?ライズも出てない状況です。

こんなときはメタルで遠投し、ボトムをしっかりととってアクションで食わせると
なんとか口を使ってくれますが、釣れるサイズはとてもキープできるものではありません。

リリースサイズと戯れてるときに一瞬釣れる潮の動きになって、

ライズも少なめではありますが出始めました!

トップで流すとバイトはしてきますが乗らないようで、

リッジに変えて、スローにリトリーブ&ストップでなんとか一匹釣ることが出来ました。

3時間粘って結局この一匹と貧果に終わってしまいましたが、

潮の良い日にはプラグへの良反応が続いてる模様です。

スポンサーサイト
2006.04.30 Sun | めばるing | TB:1 | コメント:8
テ・キーラのために・・・
Updated on 2006/04/26(水)   Category: めばるing
夕方少し時間が出来たので、テ・キーラのポイントを下見しようと江田島に出かけてみました。

先日pockinさんから電話で教えていただいたキーワードをもとに
思い当たるポイントを干潮時に合わせてみて周って
ある程度はポイントが絞り込めたので、暗くなるまでメバルを釣ってみた。



久しぶりのディメバだが、やはり昼間はいぃ!

ターゲットが見えるんですもん。

水面には新子が浮いてて、少し沖には15~17cm程の群れ

水面下2m程のところにひと回り大きいサイズの群れ!

( >_[・]) ロックオン

ウエイトストッパー3Bにジグヘッド0.4g+ミートネイル グリーンラメをセットして、
群れのさらに沖に向けてキャスト!

15カウント沈めてスローにリトリーブすると


ボチボチのサイズがバイトしてきます。

夜と違い、同じ場所ではバイトが続かないのがデイメバの特徴のようで、

「一匹釣ったら5歩移動!」

潮の流れも簡単に読み取れるので、立ち位置を考えてキャストすることも大事だと思います。

あと、昼間のメバルは人影に敏感で、群れの真横に立つと途端に沈んでしまいます。

立ち位置から目いっぱいアップかもしくはダウンにキャストしてやると良い結果が出るように思います。

やっぱ昼間のメバル釣りは楽しむことが一番でしょうね~

メバルは昼間でも普通に浮いてます!

昼間のめばるingが楽しめるのもあと少しです。

今がチャンスですよ~




夜の部でテ・キーラを実戦したかったのですが、
雨が降り出したのでへこたれました・・・(自爆)
2006.04.26 Wed | めばるing | TB:1 | コメント:6
年中行事
Updated on 2006/04/25(火)   Category: オフショア
餌を買ってでも釣りたい(食べたい)魚が何種類かいます。
今回は年中行事の一つである、春の恒例となったカレイを狙って出船してみました。

同行は毎年参加してくださってる釣りキチsankonさんです。

昨今カレイが少なくなったのか?、陸からでは釣れにくい対象魚になったカレイですが、
船で狙うとポイントを直撃できるのと、移動も簡単と言うことで毎年はずしたことがありません。
今週は天候の良い日が続いてるので、水温の上昇も望め自然と期待度もアップして今回の釣行に望んだのですが・・・(謎)


先ずは本番前のウォーミングアップとして、


これで遊んでみました!(笑)
水深6Mの藻場でチョンチョンやると簡単に釣れます!
この日のメバルはサイズも小さく、活性も今一のようでキープするほどは釣れませんでしたが、
かなり遊べました。



早々に見切りをつけ本命のポイントへと走らせます。
意外にも風がかなり強く、潮流も早めでしたのでアンカーリングに苦労しましたが、
何とか無事にポイントも定まり実釣開始です!

すると!やってくれました!!



35cm程の立派なオス真鯛です!

いやぁ~参りました。

この一匹で今日の結果が見えたような気がしてますと、



これですもん・・・(-"-;A ...アセアセ

カレイもですが、それよりもでかいキス!

さすがキス釣り師には立派なキスが釣れます。(;´▽`A``

それだけじゃありません!

ほっといても


一家で釣れますもん・・・(爆)

ま・まいりました・・・m(_ _;)m

わたしの画像はありません・・・(;´Д`A ```

釣れませんでした・・・・・・・・・・・・(自爆)


この日の水温は昼前で14度前後でほぼ平年並みですので、
カレイは好調と言うことですし、リベンジじゃぁ~(謎爆)
2006.04.25 Tue | オフショア | TB:0 | コメント:4
渓流OK
Updated on 2006/04/17(月)   Category: 渓流釣り
残雪も消え、すっかり春の化粧をした渓流に行ってきました!



昼過ぎに広島を出発して、吉和村に着いたのが14時頃。
早速水温を計ってみると、8度です。ブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル


先日の雨の影響か?水量もかなり多く、入渓してもポイントは絞りづらいし、
遡上じたいが難しい程の渓相です。

それでも元気の良いアマゴが活発にミノーをチェイスしてきます。

水温も低めですので、まだ瀬にはでてませんが、
水深のある淵を中心に片っ端から打ちまくってると



鰭も綺麗な天然?の25cmアマゴが釣れました。

その後同じポイントで27cmもヒットして、本日の条件としては
かなり満足のいく釣果となりました。

瀬に出てた17cm程の元気なアマゴです。


結果3時間ほど渓流を釣り歩き、5匹の元気なアマゴと出会えることが出来ました。
これから水温の上昇と共にアマゴの活性も上がってくると思われますので、
5月の連休には新緑の中で渓魚と遊んでみてはいかがでしょうか? 

本日のラインナップです。

2006.04.17 Mon | 渓流釣り | TB:1 | コメント:15
テ・キーラの予定が・・・(謎)
Updated on 2006/04/12(水)   Category: めばるing
今夜は海でチヌを釣るべく新規開拓に出かけてみた。



ポイントは潮通しの良い所に面した大きなワンドで、
近くにチヌが好んで産卵する藻場があって、
シャローに採餌ポイントがあって、沖にブレイクがあるところ!
をヒントに自分なりに探してみた。

近くの海は何度も潜った経験があるので、チヌの産卵場には心当たりがある!
その他に上記の条件が当てはまる場所は容易に想像がついた。

がしかし・・・

2時間粘ってはみたもののバイトすらない状況で、
ちょうど雨も降り出したところで止めることとした。





んのはずはない! (爆)

今度は近くで食材確保だ!(笑)

幸い雨が降ってるので(^▽^;) 釣り人はだれもいない!
いつも釣り人がたくさんいて入ることすら出来ない人気ポイントへ行ってみた。

貸切である!!(笑)

早速一等地に陣取りキャストすると、雨は関係ないのか?良型のメバルがプラグに襲い掛かってくる。

プラグは最近お気に入りのギガ・スクリューです。



20cm程度のメバルならサクサクっと釣れてくれます。


本一の良型です


結局2時間ほどめばるingして、20cmUpを8匹キープして帰りました。


チヌはダメでしたが、おそらくポイントとしては間違ってないと思いますので、
再度…いやっ!釣れるまで通ってみたいと思います。

メバルはかなり水面を意識してますので、
プラグで表層をスローにリトリーブしてると比較的簡単に釣れるようです。
このまま今月は釣れ続くんじゃないのかな!?
2006.04.12 Wed | めばるing | TB:1 | コメント:11
中高年のためのやさしいチヌ釣り
Updated on 2006/04/10(月)   Category: チヌ


見てください!この笑顔・・・(爆)

最近釣りしてて、こんな笑顔は出したことないだろうなぁ~
って思えるスナップです。


昨年からブレイクしてるMリグに代表されるチヌのルアー釣りですが、
私を含めて「興味はあるけどどうすれば良いのかわからん…。」
と思っておられるかたは少なくないはずです。

今回は中間年齢層(中年じゃない)を代表してチヌ釣りを習ってきました。

先生はJacksonのテスターであり、雑誌やネットで有名なサップさんにお願いした。

先ずは道具だが、
「ロッドはどんなのがいいの?」

サ>「なんでもいぃっすよ~」(笑) 結構いじわるです。(笑)

「俺の持ってるコンペとソルカ(ノリノリ)とどっち?

サ>「食い込みとのりがいいのはソルカです!」
  「コンペで釣ってみたいです。」
   いやっ、僕が釣るのにだってばぁ~

と言うことでしたので、エギングのタックルで応用できるそうです。(笑)

ルアーは雑誌等でご存知のラパラCD-7(Mリグ改)です。
これがまたわからん・・・(自爆)
ちゃんと松尾氏のM-RIG a GO GO!に書いてあるのに、中年は読もうとしない。(自爆)

わからんかったら聞く!(笑)
「フックとシンカーは何???」

サ>「ウオーターグレムリンの4と5」「フックはカルティバのTD-31の4番」

じつに愛想無く教えていただいた。(^▽^;)

実釣~

サ>「ポイントはここからここまでの間で投げてください。」
  「あそこはこの角度で投げないと引っかかりますよ!」

なんだか優しい・・・

「どこでも釣れるんじゃない!?」

サ>「ボトムの硬いところで喰ってきます。」

素人には解からんこの表現です。(-"-;A ...アセアセ

目いっぱい投げて底をとり、リトリーブしてると“グリグリ”底をノックするような感覚が伝わってきます。
これが砂質だと“ズリ~~”って感じしか伝わってきません。
これがいわゆる“底が硬いところ”ってことかな?と思いました。

「リトリーブの速度は?」

サ>「ゆっくりです。」「早くてもいいです。」
(・・。)ん? どっちやねん!?

そのときのチヌのベイトと活性によるそうで、
シャコ餌の場合は基本的にゆっくりでいいそうです。
ちなみに、ハゼなどがベイトの夕方などは早巻きだそうです。

「魚信は?」

サ>「よそ見してても解かります。」
すんげ~愛想が無い人・・・(笑)

初めての人は実感すると思いますが、
す~~っと“グリグリ”伝わってくるので、どれが魚信なのか解からないと思うのですが、
今回の経験ではゴン!ってきましたので、
ほんとによそ見しててもわかると思います。

ただし、達人たちは前あたりをとって食わせるそうです。

“グリグリ”してるときに“モゾッ”とくるそうですが、
わからんとです!(爆)

取り込みは大物だとかなり引きますので焦るでしょうが、
チヌですし障害物が無いところですとゆっくり楽しんでもかまわないみたいです。

以上こんな感じですが解かっていただけましたでしょうか?

Mリグの達人の方たちは笑って読み流してください。

サップさん!ありがとうございました。
間違いがありましたら訂正ください。(意地悪以外ね!(笑))


ほかにチヌのルアー釣りでブレイクしてるテ・キーラですが、
こちらはまだ解かってません。
ですが釣れます!!



海域や底質で使い分けると、かなり広範囲にチヌを探っていけるのではないでしょうか?

テ・キーラについてはpockinさんのところに詳しく書いてありますので、ご参照ください。

私も海で何度か検証してみて、見えてくるものがありましたら書いてみたいと思います。


2006.04.10 Mon | チヌ | TB:1 | コメント:12
アジ前線北上中~
Updated on 2006/04/08(土)   Category: アジing
昨夜はニューロッドの入魂式のため山陰に単独釣行する予定でしたが、
なぜか?釣友の車に乗って上関までアジ釣に行ってまいりました。(;´▽`A``

昨夜は良いとは言えない潮でしたが、
今シーズン初のアジingでしたので、昨シーズン好調だった港へ向けて
車中の話題も今年のアジingに期待する話で盛り上がり、
二時間の道程があっという間でございました。

昨シーズンのこの海域は“どこへ投げてもアジだらけ!”の様相でしたが、
昨夜は潮が期待通りには動かず、右に左に落ち着かない動きで、
一瞬でも良い動きが続いたときにアジが口を使ってくれる!という状況でした。

渋いながらも20cmオーバーのアジが楽しませてくれます。


釣友もわずかな魚信をとってアジや良型のメバルを釣り上げてました。


結果この日は好釣果とは言えない日になりましたが、
今シーズンのアジゲームを期待させてくれる釣行になりました。
これから水温の上昇と共にメバルのライトゲームは難しくなってきますが、
アジingはこれから開幕と言ってもいい釣りですので、
めばるingファンも今シーズンはアジingに挑戦してみてはいかがでしょうか?

2006.04.08 Sat | アジing | TB:0 | コメント:7
入荷しました!
Updated on 2006/04/02(日)   Category: 日記
本日!待ちに待ったnew rodが手元に届きました。



これです!ブリーデン GRF TR83Deep

いやぁ~これで僕も13の仲間入り♪

ですが、いまだに13の意味が解かりません!

Bのロゴなんですか?何度見ても⑬にしか見えないんですが、

ご存知の方は教えてください。

これで山陰に尺メバルを狙いに行きますよ~

おそらく次回のブログはこのネタになろうかと思われまする。

ボウズでも書きます!!!(謎)

あまり期待しないでくださいね!


そしてもう一つ!



これです!

んが、これってどうやって使うのでしょうか???

ポッキンすぁ~ん・・・

このままバレットシンカーをセットして投げても良いのでしょうか・・・?

実はOFTのHPに載ってます。解かってて聞いてたりして・・・(;´▽`A``

but 実釣経験はありませんので、これも手探りになりそうです・・・( ̄ー ̄;
2006.04.02 Sun | 日記 | TB:0 | コメント:20
ギガ・スクリュー
Updated on 2006/04/01(土)   Category: めばるing
今日のテーマはなんと言ってもこれ!



スモーキーブランドから発売されたメバル用プラグ“ギガ・スクリュー”です。

詳しい使い方は、Pockinのソルトウォーター釣行記に書いてありますのでここでは書きませんが、こいつは優れものです。

あえて使い方を読まず実釣してみるのが私のスタイルで、
今回も最初は試行錯誤の連続でしたが、使い込んでるうちにキモが見えてまいりました。

始めに悩んだのが沈下速度です!
リップがない形状であの沈下速度だと、ある程度水流があるところでないと特性を生かせないような気がしてシャローからディープまでを使い込んでみました。
次にアクションですが、
「リップが無いと言うことはアクションが必要かも!?」

これに一番苦戦しました!
昼間ならある程度見えるところで観察して自分なりにアクションを加えていくのですが、
夜のディープで遠投し、カウントをとって沈めた後激しいアクションを加えるとどうしてもフロントフックがラインに絡み台無しになることでした。
あの形状が生み出す激しいダートアクションがこの結果だと思い、
カウント後スローなアクションでリトリーブすると普通に簡単に釣れるじゃないですか!(;´▽`A``

「なんじゃ~これって棒曳きでも釣れるじゃん!!」

今回の正直な感想はこれでした。(笑)

もちろんシュチュエーションによって使い方は変わるのでしょうが、
今夜のメバルはシャローからディープまで棒引きで釣れるものでした。

しいて言えば、「飛距離があと少し出たら言うことないのになぁ~」
でございました。

釣果写真です


良型の居付きメバルです。


回遊型のブルーバックです。


プラティーに変えて出た本一です。


途中合流したサップさんもアスリートミノーででかいのを・・・


最後に使用したルアーです。



2006.04.01 Sat | めばるing | TB:1 | コメント:8