Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
天気予報は必ずね・・・
Updated on 2006/08/30(水)   Category: 日記
昨日の夕方になって突然仕事が飛んじゃいまして、
今日が休みになっちゃいました。

なにするべ~?

渓流はOFFにはなってないものの、先日自分のなかで締めくくっちゃいましたし、
ちゅうさんは遊んでくれないし・・・(笑)

ってことで泰皇夢さんからも書き込んでいただいてたキスingに行ってきました。

場所はもちろん山陰です!(謎爆)

どうせ行くのなら束狙いです!(笑)



えぇ~感じでしょ~

なぜに朝マヅメの貴重なひと時にのんびり写真など撮ってるかと申しますと、
ずばり!釣れないからです。(ーー;)

夜が明ける前の暗いうちは3匹釣れたんですが、
夜が明けると釣れなくなり11時までねばっても
1匹も釣れませんでした・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

じゃ~なぜに場所を変わらなかったかと言いますと、



7時頃からこのような状態になったからです。

僕の数少ない経験のなかでは、このような状況でもキスが釣れる所を予想できるはずもなく、ただひたすらこの場所で粘ってたわけです。

さすがに山陰まで来て3匹じゃ寂しいなぁ~ってことで、
うろうろと漁港をはしごしてますと、
外は大時化でも漁港内なら何とかなりそうな場所がありまして
波止に腰を据えてライトロッドでのんびり作戦に切り替えました。

結果14時までねばって、ちっちゃなキスが30匹釣れたところで
納竿といたしました。

やはり山陰側に釣行する際は天気予報をしっかり聞いて行動しましょう。(自爆)
スポンサーサイト
2006.08.30 Wed | 日記 | TB:0 | コメント:11
テ・キーラ
Updated on 2006/08/28(月)   Category: チヌ
テキ♪テキ~♬




ひっさしぶり~にテ・キーラでっす!


涼しくて気持ちよかったぁ~(謎爆)
2006.08.28 Mon | チヌ | TB:0 | コメント:6
今期最終釣行!?
Updated on 2006/08/26(土)   Category: 渓流釣り



広島県の渓流釣り解禁期は一部を除いて3月1日から8月31日までです。

ですので、渓流釣りにいけるのも後わずかとなりました!

今日が8月最後の休みですので、最後を飾ろうと吉和村に行ってきました。

前回までの釣行と違い、水量もすっかり落ち着いて水質もクリアーになってます!

このような状況では、渓魚はとても警戒してて、
定位してるところから離れることを嫌って
興味は示すのですが執拗に追ってはきません。
魚が大きくなればなるほどその傾向が強いみたいで、
小さいやつは簡単に釣れるのに、釣っても釣っても持ち帰りサイズが出ない!
そんな状況でした。

そんななかで唯一釣れたのがこやつです!


測ってませんが、結構でかいです。

結果 針の掛かりどころが悪くリリースしても死にそうなのを
6匹キープして今期の渓流釣りを締めくくりました。

今期は、前半にちょろちょろ・・・後半にばたばたと・・・
数も130匹程しか釣ってないですが、なかなか良い型がでたので満足できるシーズンだったと思います。


また来年 残雪を踏みしめながら始まるシーズンまで・・・。
2006.08.26 Sat | 渓流釣り | TB:0 | コメント:8
アマゴ好調です!
Updated on 2006/08/24(木)   Category: 渓流釣り


久しぶりにシミーちゃんと釣り♪

今回は、二人では始めての渓流ルアー釣りに出かけてみた。

今年になってトラウト用具に大金(20万)を使ってるシミーちゃんだけに
トラウトゲームに掛ける気合は人一倍だ!(笑)


場所は前回好調だった廿日市市の吉和村に行ってみた。

気温26℃
水温18℃
曇り 
水量 やや増水 クリアー

5時半 準備を済ませ入渓します。

好調だった前回とは違い、水質はクリアーになり水量も落ち着いてます。
苦戦が予想されましたが、魚の反応は活発で、各ポイントで元気良くルアーを追ってきます。

ポツリポツリですが釣果も出始めた6時過ぎ、本日一番の良型26cmがヒットしました!


この一匹に満足した私は、今回吉和は初めてというシミーちゃんのガイドに徹します。

綺麗な川に立ち込み集中してるシミーちゃん



釣れました!



鮎用の友バッグに活かしてたアマゴを捌く



今シーズンの渓流釣りも後わずかとなりましたが、
体高のある美しいアマゴが好調です。

2006.08.24 Thu | 渓流釣り | TB:0 | コメント:8
’06渓流ラストスパート
Updated on 2006/08/20(日)   Category: 渓流釣り


今年の渓流釣りシーズンも残すところわずかとなった!

行ける時には「いつでも行けるさぁ~」ってのんびりしてるのに、
“あと少し!”となると気があせるものだ。

今日は一ヶ月ぶりに渓流へと行ってみた。


前日通過した台風の影響も心配はしたが、直撃した訳でもなく
「大したことはないだろう」と安易な考えで廿日市市は吉和村へと向かってみた。

道中不安になるほどの局地的な豪雨に見舞われながらも
無事5時過ぎには現地に到着した。

雨の影響で靄が掛かる吉和村の渓流


先日からの雨の影響でいつもの渓流とは渓相も違い、水量も多く水色も濁ってる!
渓流釣りではこの状況が吉と出ることが多く、とても期待できる状況だ。
ただ水温が16.5度と落ちてるのが気になったが・・・。

開始早々、体高のあるコンディションの良いオスのアマゴがヒットした!
25cm納得サイズの♂アマゴ


幸先の良いスタートに気をよくし、同行のペリカン君の釣果を伺うと
こちらもグッドサイズのアマゴを釣り上げていた。

ナイスサイズを取り込み、笑顔を浮かべるペリカン君


入渓するまでの不安とは裏腹に、12時までは各ポイントで二人が交互にロッドを曲げてる状態が続いた。

本日最大寸の27cm♀


結局12時までで17cm~27cmまでを11匹キープして
場所を変わってみた。

ところが、変わる場所が何処も反応が悪く、何処へ行ってもキープサイズが出ない(-o-;
結果15時半までやって1匹追加したところで納竿とした。


今年は渓流釣りに行く回数も少なめではあったが、解禁初期から良型もでて
数もそこそこ釣れたので納得の行くシーズンであったと言えるだろう。
できれば来週の日曜日も行きたいのだが・・・

2006.08.20 Sun | 渓流釣り | TB:0 | コメント:13
釣れなくても楽しくて・・・。
Updated on 2006/08/01(火)   Category: アジing
ここ最近釣りに行けない日が続いてましたが、
突然の平日off &ペリカン君が珍しく平日休み
ってことで、最近好釣果がでてる上関までアジを狙って釣行してみました。

いつもはペリカン君に乗せてもらってるんだけど、今回は仕事の都合もあり
my仕事車での釣行となりました。
運転はもちろんペリカン君!(笑)

横で串カツを片手にビールを頂きながらのんびりとドライブです。(;´▽`A``
釣り場に着いたのが21時を過ぎた頃で、最初に狙った大橋下は貸切です!
ですが、激流ポイトの激しい流れにそそくさと尻尾を巻いて次なるポイントへと移動です。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

しばらく車を走らせて、次のポイントに着いたのが22時ころ。
早速支度をして波止に向かうと餌釣りでアジを釣られてる方が5人と、
ルアーで狙われてる方が1名いらっしゃいました。

かなり広い釣り場なので、間に入らせてもらい早速キャスト!
幸先よく魚信が伝わってきて、上がったのは15cm程の小ぶりなアジです。

小さいとは言え、対象魚ですので気をよくして次なる獲物を狙うべくキャストをしてると
背後から聞き覚えのある声で「チャージさん」と・・・

レオン師匠とDr.T御一行の到着です!

チャンスとばかりに隣で釣らせてもらうことに・・・。

んがこれがまずかった!

この68ブラザーズがめっさ釣ります!

我々の手にしてるロッドではとりきれない魚信を的確に掴んで、次々と水揚げしていきます。

こうなるとマイペースな釣りなどできるはずもなく(言い訳ですが)ギャラリーと化してしまいます。

ハイペースで釣ってるDrに「メソッドは?教えてくさい。」って聞くと

Dr.T「ビール飲みながらほろ酔いで釣ってます」って・・・

教えてくれません・・・(謎爆)

観察してると、後からではあるが強風が吹く中、ラインテンションがとりにくい僕達とは違い、
68のティップ特性を活かして理にかなった魚信のとり方をしてます。

自称“ほろ酔い釣法”と名づけられたこの日のメソッドを教えていただき
ボチボチと釣果を重ねていきますが、
頻繁に魚信があるものの、この日のアジは口掛りが悪く水揚げ寸前に落ちてばかり・・・(泣)

レオン師匠と僕はミートネイルの3.4インチ(クリアー)で釣ってましたが、
魚信は人一倍あるものの、フッキング率はかなり悪く
スクリューテール赤ラメで釣ってるDrは水揚げ率がよく
このあたりがキモのようでした。

渋いアジと戯れてると、いよいよ真打登場です!

アジkingことピノキオ師が上関最南端の港から立ち寄られました。
同行は、最近めっきりアジingに魅せられてるマサマサ1号さんだ。

遠く山口県の半島で、気がつけば広島の仲間内で波止を独占して賑やかに楽しんでる!

一人静かに暗闇でメバルを釣るのも楽しいのですが、
仲間内でワイワイやるのも楽しいものです。

んが、それぞれがブログを持ってる者たちの集まりですので、
釣りどころではありません!(笑)

あっちででかいのが釣れた!となるとカメラを持って走り、
こっちでメバルが釣れた!と聞くとカメラを持って走る。(爆)
ロッドを置いて撮影会になってました。ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

ってことで、今回ワタクシのブログでは画像は無しね!(笑)

楽しい時間はあっという間に過ぎ、気がつくと4時を廻ってましたので
仕事のあるワタクシはこれにて終了といたしました。

その後師匠たちはまだまだ釣られてましたので、気になる釣果は

レオン師匠のブログ

ピノキオ師匠のブログ

でごらんください。



釣果は小型が中心ながら皆さん20~50匹程度釣られてました。
これから型も数も上向くと思います。
2006.08.01 Tue | アジing | TB:0 | コメント:14