Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
take outめばる
Updated on 2006/11/26(日)   Category: めばるing
瀬戸内のアジはボチボチですが釣れてます。
倉橋島では20cm~25cm程の良型がワームでも少々…。
能美島では15cm~20cm程の小型が中心です。

昨夜はふらりと能美島の畑漁港に!
餌釣りの方もワームの方もアジは釣れてません。
たま~に通りすがりのコアジが釣れますが、群れが居ません。


その後メバルを探してランガンしてみましたが、
こちらも小型が中心でまだまだと言うのが実感です。

しかし頑張ればなんとか土産にはなります。



山陰のでかメバル程じゃないですが、プリプリの美味しそうな瀬戸内メバルです。
3時間ねばって50匹位釣りまして、4匹だけお持ち帰り致しました。



今後もメバルは順調に釣れるでしょうが、12cm~16cmの小型が中心です。
大物が潜んでる場所を探してランガンするのが良いですね!
スポンサーサイト
2006.11.26 Sun | めばるing | TB:0 | コメント:21
Spike&Little in上関
Updated on 2006/11/21(火)   Category: アジing
ここまでプチ遠征で釣果に恵まれてなかったお二人に、

「アジが釣りたかったら上関に行かんにゃ~」

って言ってましたが、ほんまに来るとは思いませんでした。(笑)




福山から片道で約230km

高速を使っても3時間は掛かります。( ̄ー ̄; ヒヤリ

「ゲストが遠くから来るんだからガイドが行かん訳にゃいかんでしょ~」

ってことで行ってまいりました。



ガイド兼アジing指導員を同チームのシミーさんにお願いして、
僕個人はアジ漁に勤しみます。(笑)

この日のパターンとしては、「投げて巻くだけ!」(爆)

潮は動くし、風は気にならないし、温かい・・・

言うことないです!

天候に味方されたお二人も、今までの苦労が嘘のようにアジの魚信を堪能しています。

ファーストキャストから釣れます!

Spikeさん


「ノルマは3匹!」って言ってたLittleさんもこの笑顔


普段はおふざけキャラのLittleさんですが、釣りをする時は真面目なんです!?(謎爆)


ちょうど3人が同じジャケットを着てたので、並んでみました。


これだけ楽しんでもらえると、もう釣果なんてどうでも良いです。(笑)

それぞれが堪能したところで、翌日の予定がある僕とシミーさんは撤収いたしましたが、この時点で僕もシミーちゃんもアジが70匹以上と太刀魚が1本ずつ・・・ってか途中休憩しながらですが・・・。(^^;;
後から来られた福山組も30匹ほど釣られてましたが、朝まで遊んで60匹以上ずつは釣られたそうです。(爆)

別れの前に記念撮影

(僕だけこのノリについていけてませんが・・・)(-o-;


遠路はるばる来られてお疲れ様でした~
釣れてよかったですね!C=(^◇^ ; ホッ!

シミーさん ありがとうございました。
2006.11.21 Tue | アジing | TB:0 | コメント:18
まとめて書きます。
Updated on 2006/11/12(日)   Category: 日記
金曜日の夜は久しぶりにHIROさん トマトさん ほしいかさん ペリカンさん 私の5人で蒲刈島へと渡ってみました。

私以外の人は全てエギングということで、HIROさんのマニアックなポイントへとキャットウォークを歩きます。(^^;;
ここでトマトさんに魚信あり! ペリカン君がバラシ(-o-;
私はアジ狙いで何者かに引き込まれバラシ・・・(ーー;)

んで、次に行ったのが向港
ここでペリカン君が25cmの♂アオリゲット!
持ち帰って測ると950gでした!惜しい~(笑)



その後激しい雷雨で終了~(^^;;
実釣2時間の島渡りでした・・・(^。^;)

土曜日は畑で玉葱の植え付け予定

が!朝から雨が降ってる・・・で中止・・・。

今日は高宮でトラウトトーナメントに出場する予定でしたが、
前日の玉葱が今日に変更で、泣く泣く農作業・・・。
無事に玉葱の植え付けが完了しました。



なんともつまらん週末でしたとさ・・・。

最後に、我が家の新入りダックス
パール ♀ color cream です。

2006.11.12 Sun | 日記 | TB:0 | コメント:17
近場でちょいと・・・。
Updated on 2006/11/06(月)   Category: めばるing


夕飯の後少しだけ海を見に行った!

自宅から10分の近場だが、ここはいつも子イワシの群れが灯りに付いてる場所だ!。

「潮が高いからコイワシが掬えるかも?」(笑)

「あわよくばサバが釣れるかも?」(爆)

なんて・・・獲らぬ狸の・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

着いてみると、コイワシはいないし、横からかなりの風が吹いてる。

「帰ろうかなぁ~」とも考えたんですが、

転んでもただじゃ起きません!

とりあえずメバルロッドを・・・(笑)

重めのショットを付けてキャストするも、直ぐ風に吹かれてナナメ曳き

それでも一投一匹♪ but13cmくらい・・・(-o-;

30分で30匹ほど釣って、やっと18cmが3匹



美味しそうだったのでキープして速攻で終了~

「いやぁ~めばるingって、ほんっとぉにいいもんですね~」

ただいま各地でチビメバルが湧いてます!

灯りの下で釣るとこの子たちの猛烈なバイトに悩まされますし、
なんと言っても可哀想です。

こんな時は、「ほとんど灯りが届いて無いじゃん!」ってところを狙ってみてください。

この時期でもキープサイズが釣れるはず!?(笑)



↑この子は何者かに尻尾の付け根を喰われてました!
2006.11.06 Mon | めばるing | TB:0 | コメント:16
連休釣行 vol.2
Updated on 2006/11/04(土)   Category: アジing
さてと・・・
意外に反響が大きかったので、まじめに更新します。(^^;)

今回の画像はありませんが、仕事に忙しくアジingにも行けない方は
妄想を膨らましてご覧くださいませ。(笑)


今回のアジing釣行は、前日に行った江田島での貧果釣行のうっぷんを晴らす為に
ハズシが無いだろう!?上関へと足を伸ばしました。

毎度のペリカン君との釣行でしたが、現地で諒パパさんとも合流する計画で
いつも以上にモチベーションもアップしております。

何の釣りでもそうですが、まず初めに悩むのが「場所」ですよね~
今回も例外なく、道中ペリカン君と
「どこにするやぁ~?」
「連休で人が多いじゃろうしねぇ~」
「う~ん…最初にあそこを見て、駄目ならあっちも行ってみるかのぉ~」
「そうじゃねぇ~・・・最終的には、いつものあそこかねぇ~?」

ってな感じで、現地に到着するまでは久しぶりの上関で爆る計画ばかり立ててました。

ただ一つだけ気になるのは・・・月・・・。
ヘッドライトが無くてもいいくらい明るいです。(-o-;

「まぁ~釣れんかった時の言い訳にしよぉ~やぁ~」って(自爆)

結構弱気です。

上関到着が6時を少し回った頃で、あたりはすっかり暗くなり
中潮の中日と言うことで、上関大橋の下は渦を巻くほどの激流です。

この流れを見て、諦めるか!?チャンスと思うか!?
アジingにおいて、流れはひじょうに大事なキモになります!
単発で回遊してるアジはかなり激しい流れの中でも平気で泳いでいるように見えますが、
集団で定位してるアジは激流の流芯には付かず、流れ脇のヨレと言われるところにたまって捕食してます。
上関大橋の下では、込み潮時で左に流れる場合は学校前から左の手前。
逆に下げ潮では食堂前から右の手前と、流芯の手前には必ず反転流が出来てますので、
その場所で喰わせるよう流れに乗せてドリフト釣法で狙っていくと
リールのハンドルを回さなくても釣れるところがあるはずです。

昨夜はテトラの一番左端に餌釣りの方が居られましたので、食堂前から狙っては見ましたがポイントへは届かず、餌釣りの方たちの釣果を指を咥えて見るだけでございました(-o-;

そこでこの場所をいったん離れ、白浜~上関漁港へと探り歩く作戦で
ボチボチですが20cm前後のアジがロッドを曲げてくれます。
去年までの爆釣がまるで嘘のように厳しい状況ですが、せっかく来たのだからと我慢の釣りを楽しむかのように拾っていきます。

時間だけが過ぎていき、淋しい釣果に今回の釣行も外したか~と思われた頃、
下げ潮に変わったのもあって、再度上関大橋下のポイントへと戻ります。
時間はすでに12時を過ぎてましたので、ポイントには釣行者の姿は無く貸切です。
相変わらず速い流れも、誰も居ないポイントでは捕食点も簡単に見つけることが出来
二人で交互にロッドを曲げる状況が朝まで続き、
気がついてみると朝の五時には二人で100匹以上のアジを釣ってました。

今後も上関のアジは水温の低下と共にサイズも良くなり、
脂も乗って食味も良くなってくると思われます。
皆さんも一度アジの爆釣を味わってみてはいかがでしょうか?…。
2006.11.04 Sat | アジing | TB:0 | コメント:16
連休釣行 vol.1
Updated on 2006/11/03(金)   Category: アジing
昨夜は江田島にアジを釣りにいったのに・・・


アジの画像はありません。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


釣れなかったわけじゃないけど、1匹じゃ絵にならんです。(-o-;


ってことで、アオリで誤魔化します。(爆)


撮影後、3杯追加して隣のおじさんに進呈しました。


おまけでたこ焼きの素も(笑)




今夜は上関じゃ~
2006.11.03 Fri | アジing | TB:0 | コメント:9