Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
サンライズメバリングの勧め・・・。
Updated on 2007/01/27(土)   Category: めばるing
サンライズメバルはFISHにUPしましたので省略させていただいて、
今回はスパイクさんの画像コーナーと言うことで・・・。(^^;)


前夜からのメバリングを朝まで堪能することもなく、私はさっさと寝場所へと移動~♪

スパイクさんは朝まで粘ってメバリングを堪能されたそうです。

再び6時にスパイクさんと再会して、早朝メバリング~DAYメバリングへとなだれ込みます。(笑)


 
早朝の波打ち際でロッドをしならせるスパイクさん



前から見ると更にかっけ~です。(笑)



朝の爆釣劇が終わって、感動に浸るスパイクさん



良型を手に誇らしげなスパイクさん



僕もおまけで・・・(^^;)









昼間のメバリング!
前回も書いたことだが、大切なのはバランスと立ち位置!
これを考えて攻略すると必ず答えは出る。
今回もスパイクさんには辛い釣行になったかもしれないが、何かが見えたはず!?
DAYメバルは慣れです。
回数をこなせば光は見えるはず!?
頑張って楽しんでください。

最後にスパイクさん!
遠い道のりをお疲れ様でした。
これに懲りずに、また遊びに来てくださいね~
スポンサーサイト
2007.01.27 Sat | めばるing | TB:0 | コメント:15
スパイクさんと・・・
Updated on 2007/01/26(金)   Category: めばるing


Team Keep №19 Spike


福山市在住の彼は、Teamの仲間であり可愛い弟のような存在である。


そんな彼がメバルを求めて江田島まで来るってんだから
ガイドをしないわけにはいかない。(^^;)
仕事を休んで同行してきた。(笑)

遠く福山から来られる彼は、仕事の都合もあって到着が深夜になってしまう!

そこで今回は夜明け前までの時間は外灯周りのメバリング!

夜明けのメバルラッシュ!

day メバリング!

と3部構成で案内することとした・・・。



今回は第一部「今期のメバリングの特徴」です。


彼と合流したのは日付も変わろうかと言う時間で、
この日は地元広島の「八六さん・しぶちゃん」カップルも同行されてた。

前回のログでも書いたとおり、今期のメバリングはとても渋い!

居ないわけじゃなく居ても小さいのだ。

もちろんそのこともSpikeさんには伝えてある

「釣果を期待しないで子メバと遊ぶ気で来て下さい!」と…(;´Д`A ```

彼曰く「chargeさんと釣りできるだけでいいです~」だって・・・

泣かせること言ってくれるね~(自爆)

どうにかして土産を釣らさんといけん!
自分にプレッシャーをかけて釣れそうなポイントを探します。

「ここなら大丈夫だろう!?」と予定していたポイントで潮も動かず全てはずしてしまい、
仕方なく前回の釣行で結果が出た波止へと向かった。

平日の深夜ということで、釣り場はとても空いている。
早速前回と同じリグをセットしてボトムを探っていくと
一投目から良型のメバルがバイトしてくる!
やはり今週になって水温に変化があったのか?メバルの潮になってる!

同行の皆にリグの特徴を説明して、がら空きの波止に散らばってメバリングを楽しんだ。

良型メバルを手にするSpikeさん



おやっ!?Spikeさんの手にはレオンさんプロデュースの電撃ロッド GRF-TR74 Electroが・・・



74エレクトロを駆使して、次々と良型のメバルをゲットするスパイクさん



題名の「今期のメバリングの特徴」ですが、書いたように居ないわけじゃないです。

今週になってボチボチ良型のメバルも浮いてはきましたが、
まだまだ表層は小型が中心です。

そこでボトムを丹念に探っていく為、アジingのメソッドを応用して
水深15~20m付近のメバルを狙い撃ちするわけです。

僕はバレットシンカーの1/8㌉をメインに使ってますが、形状は関係ないと思います。
用は重い仕掛けで遠投して、深いところに沈めて、ボトムすれすれをトレースする。
これだけなんです。

注意しなきゃいけないのがリグのバランスもそうですが、
キャスト・サミング・カウント・スピード・魚信の感知・フッキングの強さ・・・
アジingとは違った要素がたくさんあります!
これを見つけていくのも今期のメバリングの面白さじゃないでしょうか…。


Spikeさんと仲良く20ゲット~



「夜明けのメバルラッシュ!」



「Dayメバリング」

は、近日中にアップします!


たぶん・・・(自爆)
2007.01.26 Fri | めばるing | TB:0 | コメント:9
沖美では・・・。
Updated on 2007/01/25(木)   Category: めばるing
久しぶりに気合を入れて、16時に出発してメバルを狙ってみた!

場所は、ここ最近ブログ仲間内で釣果が報告されてる沖美町の波止だ。

到着すると、なんとそこは貸切!

人が居ないのを吉と見るか!?凶と見るか!?

とても前向きな僕は深く考えることを止め、早速道具を担いで灯りの下へと陣取ってみた。

辺りが暗くなるにつれメバルの活性もアップしてきて、
小さいながらも一投一匹のペースで釣っては逃がしを繰り返してた。

足場が高いうえに干潮時間と重なって、リグの選択に多少の悩みはあったが、
たかが遊び!迷う間を惜しんでヘビーキャロ仕掛けをセッティングして
潮の動きも早い波止の前を同調させて送り込んでいった。

重いリグでしっかりボトムを取り、そこからアクション無しのスローリトリーブでわずかな魚信を感知して掛けていく!
この沈むまでの“間”がじれったいのだが、ラインを張ってカーブフォールしてると
ボトムに到着するまでに小さいのが何度もアタックしてきて、面白いけど釣果にならない!

「今期のメバルは小型が多い!」
確かにそうだ!
何度メバリングに行っても釣果につながってない。
良型のメバルが表層近くで採餌行動をしてないのか?
それとも良型のメバルが接岸してないのか?
水深のある波止で、しっかり底を探ってやると10匹に1匹程度はキープサイズが出る!

この日も小型の攻撃に耐えて耐えて引きずり出したのが画像の20UPだ!




少し痩せてるが、ボトムに付く茶系のメバルだ。
産卵も終わって体力回復期にあるようで、今後に期待したい。


ボトムでの釣りを続けてると、一瞬メバルの活性が上がったのか?表層に多量のメバルが浮いてきた!

このときに今までの重いリグを通してやってもなかなか口を使ってくれない。
そこでジグヘッド単体のリグをセットして準備してたサブロッドで表層をドリフとさせてやると
かなり強烈に絞り込む魚信で引っ手繰っていく!
それは久しぶりにセイゴでも掛けたのかと錯覚させるほどのものだった。

上がってきたのは今期のメバル自己最長寸で、体高もありナイスバディーな青地メバルでした。






この状況が長続きしないのが今期のメバリングで、すぐに小型が中心の釣りになる!
そこで再びロッドを持ち替えてボトムを探る!

「メバリングに予備のロッドは邪道だ」
と思われる方も多いかと思いますが、メバルの泳層にあわせて探っていく釣りですので
二刀流もありかな!?と思い始めたこの頃です…(-o-;

ここで大事なのが、大切なロッドを置く場所です!
むやみに立て掛けてブランクに傷が付くのも嫌だし、破損の原因にもなる。

僕はサーフ用のクーラーを持ち歩いてるので、クーラー本体にロッドスタンドが付けてある!
これを利用して、近くを人が通っても当たらないようにロッドを立てかけておくと安心だしとても便利だ。

応用としては、水汲みバケツにもロッドスタンドのブラケットを付けておくと
アジingの再にも使えますよ~

結局この日は後から来た釣友の串さんと二人で貸切の波止だったが、
アジの気配もなくメバルは小さい状況で、無人の人気釣り場も解かるような気がする。
人ごみが嫌いな僕にとっては好都合だ!
今後もしばらく通ってみよう・・・。

メバル20cmUP4匹を含む釣果8匹でした。
久しぶりにメバルを釣った!って感じ~(笑)

2007.01.25 Thu | めばるing | TB:0 | コメント:9
釣りはしてますが・・・
Updated on 2007/01/24(水)   Category: 日記
釣果に恵まれてません。

オフショアでも荒れる状況の中、船団に囲まれてジグを操るも
太刀魚が20本程度・・・。



たっぷり道具を担いで大崎上島に渡っても、仕事の都合で日帰りに・・・

仕方なく昼休憩に20分ほどエギング

やっぱ!釣果なし・・・(ーー;)




今夜はメバルじゃ~(爆)
2007.01.24 Wed | 日記 | TB:0 | コメント:9
メバルのシーズンは・・・
Updated on 2007/01/20(土)   Category: めばるing
首を傾げたくなるようなメバルの不調…

産卵も終えて回復期にはあるようですが、
それにしても釣れなさ過ぎる(-o-;

粘って探しても煮付けサイズが少々…

プラグで頑張ってみてもフッキングしないサイズがガジガジと…

たまには煮付けサイズも釣れますが…(;´Д`A ```



ギガスクリュー (クリアー)

なんだかつまんなくてモチベーションも下降↘

何度頑張っても煮付けサイズ…



リッジ35F (クリアー)

昨夜は一人奮闘して土産を確保してたペリカンさん



20cm程度のメバルを数匹釣ってました。

ちくしょ~太刀魚で仇とっちゃる~(爆)
2007.01.20 Sat | めばるing | TB:0 | コメント:9
反比例を制するものは・・・。
Updated on 2007/01/12(金)   Category: めばるing


軽いリグを遠くに飛ばす!

この比例しない釣り方をどのように攻略するか!?


私は昼間のめばるingが大好きだ!

1)夜と比べて人が少ない!

2)灯りが関係しないので、ポイントが無数にある!

3)メバルがたくさん見える!

などなど理由はたくさんあるが、しかしこれがなかなか容易でない。

見えてるんだから狙い撃ちすれば良い!ってなもんじゃない…。

「ウキソ」とも呼ばれるメバルは主に群れを形成して行動している。
この群れをよく観察してみると、ほとんどが同じ大きさ位の集団だ!
つまり、10cm以下の群れならほとんどが10cm以下の固まりで、
15cm位ならほとんどが15cm位という感じ。

青地の群れも同じで、潮通しが良い場所に良型の群れが定位していて、
手前(足元)に近づくほど小さい魚の群れとなる。

昼間のめばるingにおいて、この手前のチビを釣るのは比較的容易である!
がしかし、沖に群れてる良型の群れを狙うとなるとかなり悩まされることになる。

夜と違って、安易に波止の上に立っただけでも沈んでしまうほど警戒してる相手に、
重いジグヘッドなど着けて“ポチャン”と音がしただけで競うように逃げていってしまう。

ではどのようにすればよいか!?



それは考えて欲しい・・・。


リグのバランス・ワームの大きさ・色・ジグヘッドの重さ・・・

これらを攻略すると沖に浮いてる良型もきっと釣れるはず!?です。(^^;)


潮の流れを見て・魚の向きをよく考えて・立ち位置と着水点を決めて・・・

楽しいですよ~昼間のメバリング♪

ただし、昼間のメバルは食い込んでくれません!
咥えても直ぐ放しちゃいますので、咥えた瞬間に合わせなくてはなりません。
ここで活躍するのが「偏光グラス」ですよね~


画像はTALEXのビスタイエローです。
本物の偏光レンズに興味がある方はglasses白島さんにお問い合わせください。

これからですよ~昼間のメバリング・・・。
2007.01.12 Fri | めばるing | TB:0 | コメント:9
楽しくドライブ
Updated on 2007/01/10(水)   Category: アジing
車の運転が好きな人もいれば嫌いな人もいる。
私はどちらかと言うと嫌いなほうだ!(-o-;
なぜなら仕事で年間3万~5万キロ走ってるからで、
釣りに行く時もできるだけ運転したくない(^^;)


昼にチョイトした用事でシミーちゃんと会うことになり、
「明日が休みなら、今晩アジ釣りに行こうやぁ~」
って会話も少し出た。

アジは近場のポイントでも多少は釣れるのだが、
やはり最近好調な山口のポイントで大漁ゲットを味わってみたい。
シミーちゃんと行くのなら途中から乗せていってもらえる!?
と目論んでいたのだが・・・。

連絡も無いまま夕飯でも食べようと仕度してるときシミーちゃんからの着信だ!

「オークさんと釣りに行くことになり、先に行ってるから~」

ってこと・・・

.......((((((ノ゚⊿゚)ノ アゥ

おいらに自力であそこまで来いと・・・!?

「了解しました~」とどちらとも取れない返事をして、しばし考える…

「久しぶりジャケ~行くかぁ」で腰が浮いたのが19時30分でした(自爆)


どうせ行くなら早めに出ればよいものを、中途半端に出たもんだから
20時までのETC割引に間に合わず、途中高速道路の誘惑にも負けずに
頑張って下道を2時間半掛けて、着いたころにはへとへとでした。(-o-;

のんびり準備して、波止の先端に陣取ってる二人の下へ・・・
状況は良いみたいだ!
特にシミーちゃんは掴んだみたいで、連続で良型のアジを水揚げしている。

ぐったりした気持ちも、目の前に展開される良型アジの連発で
さっきまでの疲れは何処へ!? スイッチが入る・・・(笑)

が!この日のアジのパターンにリグのバランスが合わない。

焦る私にシミーちゃんやオークさんがリグやメソッドを教えてくれる

教えられると逆らってみたくなる!(自爆)

頑なに自己流を貫いて、なんとか釣れるパターンを見つけようと
微妙にリグのバランスを変えながら探っていく!
この時間がとても楽しい・・・。(笑)

シミーちゃんが釣った本一の瀬戸内尺アジだ!
関アジじゃないから屋代アジかな!?(笑)


私の仕掛けではとても届かない距離で大型を連発してる。

羨ましい・・・んが真似をしたくない・・・(ーー;)

リグだけの差ではなく、ロッドのレングスや性能も差になって出てくる
僕はいつものバスロッド6.3ft.だが、
オークさんもシミーちゃんもアジing専用設計ロッド GRF-TR68 Strangeだ!

悔しいけどこの違いは認めざるを得ない・・・。


出来るかぎり遠投して釣った私の本一30cmです。



翌日が仕事のお二人は、日付が変わったのを期に納竿となり
お二人を涙で見送りながら(嘘爆)ここからは独壇場だ!
隣のサビキおじさんの攻撃にもめげず、一投一匹のペースで釣果を重ねていく。
あまりにも釣れるので、おじさんの仕掛けは私の前を通り過ぎるくらいかぶせてくる。(泣)
が、なぜかおじさんのサビキには釣れずワームには喰ってくる
結局おじさんは私が帰るまで3匹しか釣れなかった・・・。
なんでだろ~???
喰ってる餌が違うのか?レンジが違うだけなのか?
おじさんは根掛かりにもめげず底スレスレを探ってるようだったが
やはり釣れなかった・・・

このへんは解からん。


良型のアジが釣れ続いたので、3時にはクーラーも満タンになり
久しぶりに大漁ストップフィッシングとなった。




やはり西の島は楽しい・・・
多少のドライブをしてでも行くべきかなぁ~(;´Д`A ```
いやっ! アジは暫らく要らないかも・・・(自爆)


魚を捌いて判明しました!
胃袋の中は全て鰯でした。
だからサビキには釣れずにワームで入れ食いだったんですね~
2007.01.10 Wed | アジing | TB:0 | コメント:14
近場で初釣り~♪
Updated on 2007/01/08(月)   Category: めばるing
今年三度目の初釣りは「近場のめばるing」(^^;)

連日の寒波の影響で西の強風が吹き荒れる中、
クーラーも持たずにロッドを片手に広方面に向けぶらぶらと・・・。

先行のHIROさん・ほしいかさんに連絡を入れ、一人単独で小坪の波止の下見に!

到着直後(21時頃)は活性も高く、メバル・カマス・セイゴ等が次々にアタックしてきます。

釣れないですけど・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

1時間もしたら海面が“シ~ン”となって、「さっきまでのは何?」ってくらい生物反応ナシ!

ちょうどそこへHIROさんとほしいかさんがロッドを持って登場~

タイミング悪いっす!(; ̄ー ̄川

釣れるはずもなく、チョイト動いてチビメバGAME♪

これ大好きなんです~(笑)

「釣れない釣りより楽しむ釣り♪」

「食べる!食べない!?」「キープする!キープしない!?」

んなこたぁ~どうだっていいです!

「魚がいるから釣る!」

「口を使わすまでの工程を楽しむ♪」

「食べないなら優しくリリース」

大きくたって小さくたって魚です!

批判はたくさんあるかも!?ですが、今年はこの「楽しむ釣り♪」大事にしていきたい・・・。


結果、日付が変わるまでチビメバGAMEを楽しんでお先に終了~

まだまだ近場のメバルは小型が多いみたいですね~
2007.01.08 Mon | めばるing | TB:0 | コメント:4
新春初釣り
Updated on 2007/01/06(土)   Category: アジing
今年も行ってまいりました~
恒例となりつつあります上関での新春初釣りです!

海の神様に一年の無事と少しだけの釣果を祈願してお神酒を捧げます
これ重要ですよ~(^^;)

いつもの上関とは少し様相が違う釣況でしたが、
釣り初めで10匹も釣れれば満足です!
いつもなら粘るところを、早々に見切りを付けて広島まで戻り
さくっとめばるingで楽しんだ初釣りでした。


新春初釣りpartⅡ

初釣りにpartⅠもⅡも無いでしょうが、(;´Д`A ```
倉橋島で初釣りと言うことで…

昨夜はアジing入門の友達を連れて上関方面へ釣行の予定でしたが、
「雨が降ってる」とか「釣り難そう」とかで急遽中止になりましたので
タイミングよくお誘いの電話が掛かってきた釣友MS氏と倉橋島へと行ってみました。

予想に反して無風・べた凪・釣り人少ない・・・
最高です!こんな釣り日和はほとんど経験したことが無いほどの快適な日でございます。

早速軽めのリグをセッティングして探ると、上関では滅多にお目にかかれない
体高のある良型のアジが釣れます!
少しスリリングなやり取りを楽しんで抜き上げたのは28cmの脂がのったアジです。
数は多くないですが、たま~に通過するアジにタイミングよく口を使わせる面白さ…。

渋い時ほどリグのバランスが重要で、「錘の重さ」「ジグヘッドの重さ」
「針の大きさ」「ワームの大きさとカラー」「錘とジグヘッドの間隔」・・・
もちろんレンジとか飛距離とかアクションとかも重要ですが、上記のバランスはわずかなずれが生じても喰い渋ったアジは口を使ってくれないように思います。
思い違いかもしれません!勝手に想像してるに過ぎないかもしれませんが、
渋い時ほど他の釣り人とは釣果において差が出るのは、この辺の微妙な違いじゃないかと思えてならないのです。

この日は、隣に餌釣り「遠投サビキ仕掛け」「どう付きのさぐり仕掛け」の方が居られましたが、
流しっ放しのサビキにも、シロウオを付けて遠投で探ってるほうにもアジは釣れないのに、
なぜか?ワームにはアジとメバルが釣れるのです!
この辺は食性の違いなのかなぁ~?よく解からんですけど、
一時サビキ仕掛けにアジが連発する時間帯がありましたが、
その時間だけはワームに反応してきませんでした。
よく考えると、この時間は潮の動きがよく
潮に乗ったアジの群れの活性とレンジが少し上がったのではないかと?
ボトムべったりで吸い込むように採餌してるアジにはワームが有利なのか!?

「僕のレベルじゃ~、んなこたぁ分かりません」アセアセ...A=´、`=)ゞ

この辺がもう少し分かるようになると成長できるんだけどね~
今年も頑張ろっと・・・。
2007.01.06 Sat | アジing | TB:0 | コメント:8
謹賀新年
Updated on 2007/01/01(月)   Category: 日記


旧年中はたくさんのご訪問ありがとうございました。

頻繁には更新できませんが、本年もcharge fishingをよろしくお願い致します。
2007.01.01 Mon | 日記 | TB:0 | コメント:21