Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
カミオンで再び…
Updated on 2007/04/30(月)   Category: チヌ
こちらが噂のカミオン マグナム テ・キーラです!


ラインナップはこれだけですが、これにカミオンSRを追加すると効果的です。

これは昨夜釣った黒鯛ですが、海のシャローエリアで威力を発揮します。


アップで表示するとこのような感じ


カラーはカミオンSRの№21 ブラウンです。


海のチヌですが、ほんと綺麗です!
持ち帰りはしませんでしたが、刺身に塩焼きにと最高ですよ~


カミオンの特徴は「根掛かりが外しやすい!」ってことです。
是非!見つけたら挑戦してみてください。

昼間は検証してませんが、ポイントは干潟エリアの満潮前後です。
スポンサーサイト
2007.04.30 Mon | チヌ | TB:0 | コメント:12
カミオン マグナム テ・キーラ
Updated on 2007/04/28(土)   Category: チヌ


見出しの画像で驚かれたかもしれませんが、
今回は凄腕女性アングラー「おいこさん」とのテ・キーラ釣行です。

「おいこさん」についてはご紹介も要らないほどの有名な方なので省略させていただきますが、
私もネットではお話をさせていただいてるものの、同行させていただくのは初めての経験で、
少々緊張したテ・キーラ釣行となりました。(;´Д`A ```

現地に到着して、だいたいのシュチュエーションを説明した後
左右に分かれて投げようかな!?と思ったところで

「チャージさ~ん」って・・・

いそいで駆け寄ってみると、まさに秒殺!

1投目でバイトを取って、2投目で釣れたそうです。(^-^;

このような達者な方にかかれば、海のチヌゲームなんて…(謎爆)

この後も数バイトを体験されて、2枚目もスイープなあわせでゲットされました。

カラーはチャートイエローです。

リグのセッティングもこの画像なら解かってもらえるかな!?


こんなかんじで、当日のヒットポイントの距離に応じてウエイトを調整してます。

この後、私には魚信も無いまま時間だけが過ぎた頃、リード君が駆けつけて
ストラクチャーがらみのハードなエリアで良型のキビレを2枚連続でゲットされてました。
2回目にして、海のチヌゲームを理解したみたいです。(~_~;)

私はといえば、この日のゲストである おいこさんの様子を見に行ったついでにキャストしたのが間違いでした。(-o-;



釣れちゃいました( ̄ー ̄; ヒヤリ

え~さんざん言われましたよ~

「私が釣るはずの黒鯛じゃに~チャージさんが…」って(自爆)



教訓:ゲストが同行の再は、ゲストの邪魔をせず気持ちよく釣っていただきましょう。(^^;)


海のテ・キーラ面白いっす!
2007.04.28 Sat | チヌ | TB:0 | コメント:13
春の夜釣りは食材も豊富♪
Updated on 2007/04/26(木)   Category: アジing


この画像を見て、ご存知の方も多いかと思います。

江田島市の畑漁港へと行ってまいりました。

と、その前に・・・
行きがけの駄賃でサクッと黒鯛を!


今回もカミオンのテ・キーラリグで釣りました!

カラーは

これです。(笑)


畑漁港に着いて、無人の波止へとロッドを片手にサンダル釣行です。

いつものアオサギにご挨拶して、早速メバルを狙います。


小さいので、速攻ボトム狙いに変更

これが正解♪

良型のアジがバコバコです!


活性も高く、ジグを丸呑み


たまにはマツイカが釣れたり


大型のサバが釣れたりと一人で大はしゃぎ(笑)


アイスジグに変えてもマツイカが釣れたり




アジが釣れたりと楽しい一夜でした。

今なら人も少ないし、お勧めですよ~

2007.04.26 Thu | アジing | TB:0 | コメント:13
匹見川で!
Updated on 2007/04/21(土)   Category: 渓流釣り
一日おいて、再び匹見峡に行ってまいりました。


仕事が無いのでしかたなくだけど、たまには仕事したいです。(-o-;

釣行の様子はFISHにUPしてますので、

よかったら見てやってください。

2007.04.21 Sat | 渓流釣り | TB:0 | コメント:8
美しい景色の中で…
Updated on 2007/04/18(水)   Category: 渓流釣り


残雪の無い渓谷では、渇水気味ながら水温は安定して渓魚も高活性♪

前日の雨を受けて水量も少しは増えたのか?渓魚たちも移動してる様子。

何匹釣ったんだろ?



12cm程の稚魚が群れを成してチェイスしてくるなか、
まずまずのサイズを狙って釣り上げる楽しさ。

数匹釣っては腰を下ろして周りの景色を楽しむ



気持ち良い~

何時間でも浸っていたい空気と景色に癒された一日でした。

2007.04.18 Wed | 渓流釣り | TB:0 | コメント:11
海でチヌを!
Updated on 2007/04/12(木)   Category: チヌ


ルアー釣りを楽しまれてる方の中にも、私のように以前は餌釣りが中心で、「フカセ釣りでチヌを狙って海に通ったもんだ~」と言われる方も多いと思う。
もちろん狙い通りチヌが釣れたら嬉しかったし、釣れたチヌは当然のように持ち帰って美味しくいただいていた。
冬時期のチヌは臭みもないですし、刺身にタタキに塩焼きにと調理方法も多種あって、食べ応えのある魚だ。
ところが、最近はルアー釣りに夢中になって、魚種も好んで食べる魚しか狙わなくなっていた。
そういった意味で黒鯛のルアーゲームには興味がなかったのだが、
最近、あるきっかけで黒鯛のルアーゲームに毎夜通ってみて、
釣れたときの重量感がたまらなく面白いことに今更ながら気がついてしまった。(^^;;

「じゃ~黒鯛を釣ればいいじゃないか!」
と言われるかもしれないが、河川で釣った黒鯛は釣り上げた瞬間から触りたくないほど臭うし、お腹の周りには寄生虫がうろうろしている(-o-;

魚好きの私としては、なんとか美味しく食べれる黒鯛が釣れないものか?と思い、ポイントを河川から海へと変えてみた。

もちろん河川より海のほうが黒鯛は多く生息しているに決まっているのだが、これを狙ってルアーで釣るとなると簡単ではない。
何も根掛かりしない砂浜などではMリグで釣ればよいのだが、
何もない砂浜には黒鯛も少ない(^-^;

では何を狙って行けば良いかと言うと、黒鯛の食性に注目したい。
雑食の黒鯛はあらゆるところに生息していて、その場に適応した捕食をしている。
これらのなかで、ルアーで釣るとなると、岸壁についてる黒鯛を落とし込みで釣るか、ベイト付の黒鯛をミノーやトップなどハードプラグで狙うか、サンドワームなどの匂い付きワームで食ってもらうか(笑)
もちろんMリグでボトムの固いところを狙い打ったり、ARリグでカバーについてる黒鯛を狙う方法もある。
このなかで、いま私が夢中になっている釣り方はPockin氏が推奨する
黒鯛のプラグゲーム「テ・キーラリグ」だ。
もちろんこれだって根掛かりがあるので砂浜でしか対応できない。
「じゃ~Mリグと同じじゃないか!」と思われるだろうが、
ここで大きく違うのは、何もない砂浜ではなく、何かある砂浜なのだ。
もちろん何かあるゆえに引っかかることもある。
が、これが以外に外せるのだ!パーフェクトじゃないが可能性は高い
なぜかと言うと、シンカーとクランクベイトが離れているからで、
浮力が強いものほど根掛かりが外しやすい。
具体的に言うと、ボトムを曳いていて先ずはじめに引っかかるのはほとんどの場合シンカーだ!これを利用する釣り方もあるが、先ずは外すことに専念すると、軽くラインを張ってロッドを「とんとん」とたたいてみる。これだけでもかなり外すことができるのだが、これを最低でも左右に5歩は移動して実施して欲しい。
ラインの角度が変わり、外れることが多いからだ。
これでも外れない時は、ラインスラッグを出してやり、しばらく待ってしゃくってみると以外にも外れることがある。
お分かりだと思うが、クランクベイトが浮くことにより支点が変わるからで、完璧ではないが試してみるといい。
根掛かりを感じたら闇雲にしゃくる人を多く見かけるが、これはますます岩の割れ目などに食い込んでいくばかりで外れなくなるので、諦める前にあらゆる手段で対応してみてはいかがでしょうか?

狙うポイントだが、キーワードとして、干潮時に干上がるほどのシャローと餌となるアサリだ!
見出しの画像にもあるが、黒鯛の口元に貝殻が見えると思う!?
これを目安にポイントを探してみると良いかもしれない。
私の住んでいる広島には、アサリの畑と言われる養殖場が多数あり、
それらの中で、有料で潮干狩りを楽しむことが出来る人工の砂浜がある。
狙いはずばりここだ!
潮干狩りのシーズンなら昼間でもコミ潮で狙えば釣れると思うが、
夜の砂場にアサリを食いに来る黒鯛を狙おうという魂胆だ。

畑によっては立ち入り禁止の場所もあるので注意してほしいが、
安全な場所で長靴を履いて狙ってみてはいかがだろうか?

使用するクランクベイトでお勧めなのが、

これです!
SMITHのカミオンマグナム・テキーラ 36mm 3.1g

カミオンはトラウトなどに使用される方も多いと思うが、
スミスから、これのテキーラモデルが発売されている。
なにが良いのか?というと、小型ながらしっかりした浮力で、重めのシンカーと連結してもボトムでしっかり立っている。これだけでも良いのだが、独特なボディー形状がシンカーに邪魔されてもしっかりと水流を掴み、軽くウォブしながらローリングしてくれて、黒鯛の食い気を魅了する。
もちろん、大き目のリップがボトムをしっかりとノックして、砂煙を上げてくれるので、そちらでもMリグと効果は変わらない。

釣り方だが、基本的にスローなリトリーブで良いと思う。
穴ジャコに模しているわけではないので、激しく砂煙を上げる必要もなく、
どちらかというとアサリなのだから、激スローに底を引きずるイメージで狙うといい。

バイトは「コツッ」と何度か押さえ込む短いバイトの後、いきなり引っ手繰っていくこともあるし、そのまま咥え込まないこともある。
そこに黒鯛が居るのが分かったら安易だ!
たいてい次のキャストで食ってくる。
同じコースをトレースしてやって、最初のバイトを感じたらスイープにフッキングしてみるといい。
フックが黒鯛にあたらず痛い思いをしてなかったら何度でも繰り返しバイトしてくるので、恐れることは何もない。



フッキングしたら、あせることなく慎重に黒鯛の重量感を楽しみながら巻くと良い
あわてて黒鯛を怒らすと、猛烈に暴れたり、障害物に張り付いてしまうこともあるからだ。


何もない暗闇でしょ!
こんなところでも黒鯛は餌を求めてさまよってます。
持っているのはキビレですが、ちゃんと黒鯛も釣れますよ!


この時期の黒鯛は抱卵してますので、撮影後は優しくリリースしました。

これも30cm以上ある立派な黒鯛です


すごいでしょ~
ちゃんとポイントを見つければ簡単に釣れるんです!
この日は1時間の釣行でしたが、合計で5枚の黒鯛とキビレを手にすることが出来ました。
中でも最高だったのが40cmオーバーのキビレです


海抜0mで釣ってるのもあるし、シャローですのでめちゃめちゃ引きます!

この最後に釣れたキビレを持って帰りましたが、驚いたことにとても美味しい!

刺身とタタキにして骨は吸い物のダシにしましたが、どれも家族には好評の味でした。

フカセ釣りでもなかなか釣れない30cmオーバーの黒鯛が、1時間に5枚も釣れちゃうこんな釣りです!
興味はないですか?
2007.04.12 Thu | チヌ | TB:0 | コメント:19
海でもAR♪
Updated on 2007/04/03(火)   Category: チヌ
毎夜チヌを求めて近場を散策してましたが、
何度行っても河川のチヌに見放されてるワタクシ…(~_~;)

気分を変えて海へと行って参りました。

河川とは違い、何があるのか解からないのが海の底!

そこで登場!ARリグ

ヘビカバエリアもなんのその…

がんがん打ち込めます!

沖のストラクチャーに付いてたキビレ



川のチヌとはベイトが違うのか?アクションを少し変えてやると良いように思えましたが…(謎)

何も解かってないので定かじゃございません・・・(;´Д`A ```

これからは、チヌのノッコミ狙いで海でのARが面白そう~

40upもボコボコですよ~



ARリグについて、詳しくはFISH記事にて参照ください。

2007.04.03 Tue | チヌ | TB:0 | コメント:13