Home日記 | めばるing | アジing | オフショア | サーベリング | エギング | ワンコ | 渓流釣り | チヌ | カマス | シーバス | 根魚 | フラット | 鯛ラバ | ショアジギング | テンヤ 
PROFILE

charge チャージ

  • Author:charge チャージ
  • 釣り好きにジャンルなんて関係ない!
    楽しむために釣りを愛する仲間の集まり
    Enjoy Fishing Team Liberty 代表 


    広島県在住
    1966年式
一釣一善ステッカー
Maker's Links

Daiwa
seaguar
stanss
GLAD
FAVORITE

レジャーフィッシング


愛裕南丸
Comments
Login
スポンサーサイト
Updated on --/--/--(--)   Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
赤やら青やら…
Updated on 2009/09/14(月)   Category: オフショア


いきなりのロッドがん曲がり画像でスタートいたしました今回の釣行記は
いつもの眠くなる鯛カブラから一転、とても体力の消耗するブルーバッカーとの勝負に挑んでまいりました。

で、見出しの画像となるわけですが、このロッドで掛けてはならないサイズの青物を掛けてしまったようで
取り込みまで10分以上も時間をかけてしまい、結果 乗船した皆さんに迷惑をかけてしまいました…

それまでは調子よく適合サイズのブルーバッカーと戯れていたのですが、
ナブラが消えてボトムから緩いジャークで巻き上げているときにこいつが喰ってきた訳です。



赤い魚も楽しいけど、たまには青い魚もいいもんだね~(^^;;
次回からはまともに対応できるロッドを持ち込まなきゃ!ですが…<( ̄∇ ̄)ゞ

この日は光市在住の釣友 戦無さんのボートに乗船させてもらい、
戦無さんに真鯛を釣っていただく代わりに私に青物を釣らせろ!という企画。(笑)
同乗したオークさんもブルーバッカーをゲットされました。



後でロッドを持って立ってるのはHIROさんじゃないですよ~(爆)

間違ってもHIROさんは乗船してなかったと思いますが…(謎爆)



青物のナブラもマズメ時で終了してしまい、その後は眠くなる釣り(鯛カブラ)のスタートです。(~_~;)

で、早速KYなオークさんがまぐれで釣っちゃうんだもんなぁ~(-o-;



戦無さんに釣ってもらう企画なのに、オークさんって酷い人だ…

オークさんがまぐれで釣ってからは時間だけが無駄に過ぎてゆき、
かなり眠気を感じた頃に込み潮が動き始めた時合いに良い流れが出てくれました。

私とオークさんに同時バイト!
続いて戦無船長にも待望のバイトが!!



鯛カブラの魅力はサイズじゃありません。
バイトからフッキングに持ち込むまでの駆け引きがたまらなく楽しい。

戦無船長の笑顔が全てを語っているでしょ!?
私も新規ポイントで真鯛を見つけた事に満足。

その後は数回のバイトもあり そこそこ楽しめたのですが釣果は無し
ワカナの盛大なナブラに翻弄されてこの日は終わりました。

真鯛の付き場って何処の海域でも似たようなもんなんだね~
事前の情報が無いまったくの新規ポイントで遊んでみたんだけど、
普段から行ってる「潮を読んでポイントを選択する」釣りを実践することによって結果へと繋げることができました。
なんだか現在の水温での真鯛の動きが読めてるかも!? (^^;;

なんてただの偶然だと思うのですが、やっぱ真鯛って釣れたときの感動は大きいですね~

戦無船長 ありがとう~

オークさん 今回も魅せてくれましたね~

HIROさん は居なかったんだ…(謎爆)

皆様お疲れ様でした。
2009.09.14 Mon | オフショア | TB:0 | コメント:16
アジングnavi オフショア編
Updated on 2009/08/26(水)   Category: オフショア
またまた放置癖がついてしまいました…(^^;)

来月号のボートフィッシング取材で真鯛を釣りに行ったり、
日曜日にもプライベートで真鯛を釣りに行ったりと、ここ最近は鯛ラバでの釣行が多くなっております。
肝心の釣果といえば…



なんとか釣れるかな~って程度です。(~_~;)

朝マズメの涼しい時間帯に数を稼いで、日が昇るとラン&ガンで探して廻ったほうが楽しめますね。
のっこみのような爆釣はないですが、そこそこ楽しめます。
広島湾内での釣果も安定してくるんじゃないかな?
来月発売のボートフィッシングをお楽しみに~

昨日は不調の真鯛を諦めて、マルアジのナブラ撃ちを楽しんでまいりました。
コイワシや小型のトビウオを追いかけて頻繁にナブラを起こしておりますので、
活性は悪くありません。
ナブラさえ見つければ簡単に40cm程度のマルアジが釣れちゃいます。



メタルジグでも鏑でもワームでも釣れますので、是非お試しください。



左がマルアジで、右がマアジです。

違いが分かります?

尾の付け根に小離鰭(しょうりき)が有るのがマルアジです。
他にゼイゴの曲線が緩やかなのがマルアジで、急に曲がっているのがマアジです。

マルアジはショアからでも狙えることがありますので、これからの時期は早朝の時間帯を中心に
小型のメタルジグなどで狙ってみて下さい。

ぼちぼちカマスかなぁ~(笑)





ダイワのソルトウォーターゲーム・ハンドブックが各釣具店で配布されてますね~



アジングロッドや新型ジグヘッド 鏃(やじり)も紹介されています。
お早めに釣具店でご確認ください。

ウォーリーを探せ! (謎爆)
2009.08.26 Wed | オフショア | TB:0 | コメント:17
自衛艦と女神様
Updated on 2009/04/14(火)   Category: オフショア


真鯛の動向が気になるため、女神様に同行をお願いして船出しました。







潮が動かない…






そんな時にも女神様は目一杯楽しみます!

ランカーのガンゾウを手に満面の笑顔をいただきました。(笑)







次回こそ……





私は一人寂しく夜の浜辺でヒトデを釣って遊んで帰りました。(爆)




2009.04.14 Tue | オフショア | TB:0 | コメント:7
オフショア釣行 再び…(^^;;
Updated on 2008/10/16(木)   Category: オフショア
秋祭り

各地で秋祭りが開催されていますが、岩国沖でも海中で秋祭りが開催されています。

大量に接岸したカタクチイワシを追って、チヌやスズキ、少し沖にはヤズやハマチまで
年に一度の秋祭りを楽しんでおります。

そんな魚たちの秋祭りに連続で参加させていただいておりますが、
行くたびにその表情が変わる面白さ。

昨日はブリーデンのLEONさんと、仕事でお世話になっているオバッチ君を誘って
お祭りへと出かけてみました。
実はオバッチ君、テレビで見た事があるレオンさんに少し緊張しております。(笑)




早朝6時に出船し、北よりの風で波立つ海面を飛ぶようにして南西を目指します。
程よく濡れて(笑) 到着
この日がシーバス初体験となるオバッチ君に軽くレクチャーし、
実践と同時に結果を出してくれました!



過去に経験が無いほどの重量感に少しびびりながらのランディングでしたが、
無事にネットインしたときには、感動で少し震えていたのが見て分かるほどでした。
ベイトのイワシは大量に居るものの、捕食する側の活性が低い…
朝の一桁潮で少し濁っているようでしたので、満潮までの時間つぶしにヤズと遊んでいただきました。

サクッと釣ってみせるLEONボス。



爆釣ジグやレンジバイブが好調でした。
私はいつものファントムⅡで…(笑)

人生で初めてヤズをフッキングし、その速度にロッドを溜めるのが精一杯のオバッチ君
華麗なるへっぴり腰です。(爆)



それでもめちゃくちゃ楽しそう…(笑)



無事にランディングした人生で初青物!
そのスピードに興奮してました。



「青物は こおやって獲るんだよ!」
とオバッチ君にヤズとのやり取りを実践で教えるボス。
よく見ればベイトタックルだし…「漢」でした!(笑)



満潮の潮止まりまでヤズに遊んでもらい、潮が澄んできた頃を見計らって再びシーバスとチヌを狙ってみました。
ここでもサクッと釣ってみせるLEONさん
オバッチ君も感動ものです。



私もなんとか釣らせていただきました…(^-^;



昼前までお祭りを堪能し、帰りには少しだけ気になるポイントがあったので
お気に入りの鯛ラバで1時間ほど遊ばせていただきました。
実績の無いポイントでの真鯛です。
いつも真鯛を釣っている地形とリンクさせて出せた結果ですので、
いつもの真鯛以上に嬉しい一匹となりました。




その後もバイトはあったのですが、「絶対に合わせるなよ!」と言っていた私の助言が半目となり
完全にウエイトが乗ったのに合わせることなく巻き続けた結果バレちゃいました・・(-o-;
ごめんよ~オバッチ君

レオンさんのおかげで、とても充実した一日となりました。(感謝)

LEONさん オバッチ君 お疲れ様でした。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2008.10.16 Thu | オフショア | TB:0 | コメント:13
女神様の本領発揮!
Updated on 2008/10/14(火)   Category: オフショア


まさに天使の笑顔です。

前回調子の良かった岩国沖でのオフショアゲームに、

私の女神様である「おいこさん」&チームメートのSpikeさんと共に出かけてみました。

で、いきなりの冒頭画像ですわ…(^^;;

ほんま何やっても よ~釣りますわ (笑)

心配していたベイトも沢山居て、夜明けの朝食を楽しまれているようで、

まさに朝マズメ!と言う反応です。

スパイクさんもシーバスを



今回は特別打ち合わせをしたわけではないのですが、

皆それぞれがベイトタックルを持参しています。(^^;)

ベイトで釣るとめっちゃ面白い。



シーバスやチヌが適度に楽しませてくれます。



とりあえず朝マズメは終了した様子でしたので、

ポイントを少し移動して、今度はヤズを中心に狙いを変更します。

そしてここでも女神様があっさりとゲット…(^-^;



このヤズゲーム選択が正解だったのか、めっちゃ釣れます。(爆)



ヤズとは言え、やはりハマチのお子ちゃま

バットからロッドを曲げて青物釣りを堪能する女神様



青物大好きな女神様!

めっちゃ楽しそうです。



結果、昼時間までナブラがあちらこちらで立っている状態で、

画像も撮らずに楽しませていただきました。

ちょいと釣れすぎて筋肉痛かも?…(笑)

最終的に3人で34本と、久しぶりに背骨が痛くなるほど釣りました…(爆)

イワシ付きのシーバスやチヌもまだまだ楽しめますので、

強烈な重量感とスピードを経験されてみてはいかがでしょうか。






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2008.10.14 Tue | オフショア | TB:0 | コメント:13
私でも釣れちゃう! チヌ&シーバスのボートゲーム
Updated on 2008/10/08(水)   Category: オフショア


こ~んな魚が釣れちゃいました!

それもボッコボコに…(; ̄ー ̄川 アセアセ

本日は釣友であり、いつもお世話になっているアングル小屋浦店のカリスマ店長にお誘いいただいて、
お客様のボートでシーバス&チヌのルアーゲームに同行させていただきました。

普段からまったくシーバス釣りをやらない私にとって、オフショアでのシーバスゲームは貴重な経験です。
なんとか仕事の都合を付けて、お客様2名様との計4人でボートゲームへと出航いたしました。


到着後、早速ロッドを曲げる吉村店長



仕事が速いです。(笑)

先ずはお客様に釣らせるのかな?と思って見てましたのに、見事なKYぶりです…(爆)

そしてあっさりゲット。



さすがカリスマ!(笑)

ルアーはT.D ソルト ペンシル(クロダイ対応) オレンジボーンでした。

ちなみに、見出しの画像に写るシーバスはショアラインシャイナー SL-14(スクールイワシ)で釣りました。



タックルも変わってるでしょ?! ベイトのエギングタックルで釣りました。(笑)

続いてスピニングタックルに持ち替えて



こちらはモアザン・ジャークスライダー(タフコンマレット)です。



Mr.カリスマもベイトタックルを取り出し、サクッとシーバスを釣って見せます。



スピニングタックルと違い、釣った感がめっちゃ強いベイトタックル!

はまりまっせ~(笑)



もちろん釣っているのは我々だけではございません!

お客様お二人もシーバスやチヌを次々と釣っておられます。







まさにエンドレスで釣れ続きます。(^^;;

もちろんこの時期のイワシ付きだから釣れるのであって、誰がやっても釣れるのです。(爆)

腕は関係ないってことですね…(笑)

だもんで、釣れるたびにルアーを交換して、釣れないルアーを探してみたり…(~_~;)

普通ですが、トルネードスピンで釣ったり





TDソルト ペンシルの各サイズで釣ったりと



ボックス内のプラグを順番に試して遊びました。(笑)



なんだか、釣れないルアーって無かったんじゃないかなぁ~(^^;)



稀に珍客も混じったりで、投げるだけ釣れ続きます。(;´Д`A ```



結局、朝の8時半に出航したのに、気がつくと夕日が沈む頃まで遊んじゃいました…(自爆)



いやぁ~よく遊んだもんだ…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

今回は釣果が多く画像ばかりになっちゃいましたが、詳しい釣行のレポートは

アングルの特集記事にて近日公開されると思います。

楽しかった~&腕が痛い…ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ



タックルデータ



スピニング
ロッド/モアザン テクニカルマスターMT76L   ラブラックス 84LPE 他
リール/イグジスト2506
ライン/モアザンセンサー16lb. リーダー16lb.

ベイトタックル
ロッド/ソルティスト ST-EG 80MLB
リール/ジリオンPE 100HL
ライン/ベイトキャスティングPE 16lb. リーダー16lb.

ルアー/あれこれ…(爆)






にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2008.10.08 Wed | オフショア | TB:0 | コメント:10
鯛ラバー再び
Updated on 2008/09/10(水)   Category: オフショア
先日釣った真鯛の味が忘れられず、チームメートのシミーちゃんと再び行ってきました!

今回はシミーちゃんのCarトップボートでの挑戦です。

北よりの風で波立つ海面を木の葉のように揺れながら沖へと出て行きます。(; ̄ー ̄川 アセアセ



まぁ~木の葉ボートのスリリングなこと…(謎爆)

なんせ すぐ目の前を巨大なタンカーが通るし



呉では名物の一つでもある潜水艦も目前を通り抜けて行きます。



だもんで、その度に大きなウネリが容赦なく襲ってきます。(~_~;)

僕たちは海が大好きで揺れを楽しめるお馬鹿だから大丈夫だけど、

普通だと釣りどころではない状況ですよ…(笑)

そんな中、オフショアでの鯛ラバ初体験と言うシミーちゃんが

「なんかコンコンきてますけど…」

(゚O゚;アッ! それ エソ………

見事にエソを釣ってくれました!(爆)



笑った罰で、私にも直後に釣れましたが…(^^;;

本日は若潮と言う釣りには不向きな潮周りでしたが、

北風で木っ端船が何度か流される間に僅かながら潮が動いている所を発見し

リグから伝わる釣れるときの引き抵抗を感じた直後でした!

「確変突入」

シミーちゃんが「なんか変よ~これアタリ?これがアタリですか???」

おぉ~それは真鯛よ~合わせちゃ駄目よ~~

初めて真鯛の魚信を経験したシミーちゃんは興奮気味

タモを持ってスタンバイしてたんだけど、まだまだ時間が掛かりそうだったので

私も再びロッドを持ってリグを下ろすと直後!

「ダブルヒット~♪」

信じられませんでした!

まさに「確立変動タイム」



サイズも揃った見事な真鯛のダブルヒットでした!



初体験で見事に真鯛をゲット!

しかも二人とも自作の鯛カブラでの釣果です。

この自作リグってのが価値あるよね~

ってか、行きしにダイワのベイラバーを買って行ったのだけど、貧乏性なお二人は使うことができませんでした…(^-^;

その後 私に再び強烈なアタリがあり、ゴンゴンと首を振る重量感に真鯛を確信したのですが、

水から上げた直後に変色してしまいました…(大爆)



オフショアで釣るチヌって、普段のより綺麗だわぁ~(笑)

結果その後は潮も動かず、通り掛る船に指を刺して笑われることに耐え切れなくなり (謎爆)

本日の釣りは終了と致しました。

ボートエースのイケスに40cm級の魚3枚は無理ですけん…(爆)



いやぁ~真鯛のラバーゲームおもろいですわぁ~

今度はショアから釣ってみたいですね!



おまけ

陸からカマス釣って遊んじゃった!(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ



2008.09.10 Wed | オフショア | TB:0 | コメント:14
42歳の初体験…
Updated on 2008/09/07(日)   Category: オフショア
真鯛


養殖も盛んな魚だが、天然の真鯛は「魚の王様」とも言われる高級魚だ。

そんな真鯛も最近ではルアー釣りのターゲットとなり、各地でご当地釣法が確立されつつある。

なかでも「鯛カブラ」と呼ばれる釣法が瀬戸内でも爆発的に流行しており、
各地でも実績をあげている。

「すごい!」とは聞いていても、内心「あげなもんで鯛が釣れるんか???」と言うのが本心で
いままで手を出せずにいたのですが、親交のある釣友のなかにも鯛カブラにはまってしまい
週末には山口県に通い、毎回素晴らしい釣果をあげている方もいる。

そんな素晴らしい釣果を見せられて黙っているわけにはいかん…(笑)

早速メールを送り、鯛カブラの使い方を教えていただくこととなった。

今回ご指導をお願いしたのが「チヌのMリグ釣法」でおなじみの松尾さんと
各ジャンルのルアーFに精通されているにしやんです。



今回のフィールドはお二人も未経験の広島湾ということで、

「あそこで真鯛が釣れたことあるじゃろ~」とか、

「あの島のこっち側がブレイクになっとって、鯛が釣れるらしいで~」とか

予め入手した真鯛情報を頼りに、夜が開けきらない4時半に出航したのでした。

お二人に鯛カブラの使い方を教わった後、自作の鯛カブラを投入した数投目でした!

「真鯛は魚信があっても合わせたら駄目よ~」と聞いていたのに、

いきなり猛烈な魚信があり、合わせる間もなくロッドまで引っ手繰る勢いでバイトしてきたのが
瀬戸内にも居たんだ~と思わせるほど珍しいフィッシュイーター サワラでした。



なんともすごい魚が食ったもんですわ~(; ̄ー ̄川 アセアセ

広島湾にもこんなのが居たんですね~

生きてるサワラを見たのは初めてでした…

すっげ~歯です。



その後は魚信もなく、ただひたすら感だけを頼りに真鯛のポイントを探して走り回ります。

ただし全くバイトが無いわけじゃないんです!



太刀魚だけはメッチャ元気…(^^;;

この子をショアで釣らなきゃならないのに…(~_~;)

更に数時間が経過したお昼のことでした。

「諦め」の空気を吹き飛ばしたのは

やはり!やる男 「Mリグ君」でした。(笑)



40cmオーバーの綺麗な瀬戸内真鯛です。

すごいよね~

完全に諦めの空気に包まれていた船上が、この一匹を期に「広島湾でも釣れる魚なんじゃ~」に昇格したのです!(爆)

鯛カブラはグリーンカラーでのヒットでした!



その後 俄然やる気になった我々は「釣れる魚」に昇格した真鯛を狙ってひたすらリトリーブします。

直後でした!

ボトムから巻き上げると同時に激しいバイトで引っ手繰って行ったのは、
私にとって鯛カブラで釣る初めての真鯛でした!



なにが嬉しかったって、自作のリグで釣れたってのが最高でしたね~



色が剥げちゃったけど、この自作リグではその後も追加の一匹を釣らせていただきました。

さて、二人が釣って熱い握手を交わした後も一人沈黙を保つこの人

かなり焦ってたんだろうね~(笑)

待望の魚信で真鯛を確信したのか、自然な笑みがこぼれます。



水面に姿を現すまでの攻防と言ったら…

鯛カブラにはまっちゃうのが解かります。(笑)

無事ランディングに成功したのが本日一の記録魚 65cmの立派な真鯛でした!



すっげ~っすよ~

マジででかかったです。

Mリグさんが速攻で測ってましたが…(笑)



これが地元広島湾での釣果とは思えない程の結果に、自分でも信じられない衝撃と
改めて鯛カブラの威力を思い知ったのでした。

我が船のイケマに4枚も真鯛が泳いだことは一度もありません!(爆)



ほんと最高の一日でした!

松尾君 西山君 
とても良い経験をさせていただきました。
ありがとうございます! そしてお世話になりました。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

2008.09.07 Sun | オフショア | TB:0 | コメント:15
ボーゲー楽しや♪
Updated on 2008/04/25(金)   Category: オフショア
山口県光市在住の釣友「戦無さん」のプレジャーボートにお招きいただき、
ボートにてアジング&メバリングを楽しんでまいりました。

同行していただいたのはブリーデン テスターのレオンさんです。

17時過ぎに光市へ到着した時の状況は風速12m(八島参照)で、
とても小型船が出船できる状況ではなく、
しばし時間を潰すため、三人はタックルバックを持ってファミレスへ!…(~_~;)
なぜにファミレスへ行くのにタックルバックが?(爆)
ドリンクバーで喉を潤しながらテーブルの上にはルアーがずらりと…(謎爆)
他人目を気にするワタクシは、他のお客様と目を合わさないように
レオンさんの個人セミナーを受けることができ、
早く釣りをしたい気持ちを覚えながらラッキーな一時を過ごすことができたのでした。

辺りも暗くなり、街路樹の葉もすっかりと静まりかえったのを確認し、
港に戻ったときにはすっかり落ち着いた海面が我々を迎えてくれました。

出船して1分、最初のポイントでは良型のアジが力強いひきで楽しませてくれます。




やっぱえぇわぁ~ボーゲー(笑)

ワームはもちろん!オンスタックルのKOBACHIです。



当然ですが、レオンさんもボコボコに釣られてます!



業界が熱い視線を注いでる!?「アジングゲーム」これからですよ~

レオンさんはこんな獲物まで釣られてました!さすが…

撮影姿がなんだかお茶目…(爆)



ボコボコ釣れるシュチュエーションって滅多には経験できないので、

この時とばかりにワームをローテーションしてみます。

得意のグリッターピンクで!



当然ですが、普通に釣れます!



こちらはフッキングのミスなんだけど、カッティングベイトの赤にも…



同じくカッティングベイトの白にも



これはよく見たらパールホワイトじゃないですわ…(^^;)
クリアーパールでした

もちろん!カッティングベイトはメバルにも効果的!
時折良型のメバルが喰ってきます。



ショアからでは滅多に釣れなくなった26cmのメバルです。



なんだか、あまりにも釣れすぎてどれがいいのか解かんなかったです。(^^;;

結局どれも釣れるってことですね~



久しぶりに楽しい夜を過ごさせていただきました!

釣友に感謝! 

魚に感謝!!




2008.04.25 Fri | オフショア | TB:0 | コメント:5
接待釣行
Updated on 2006/12/10(日)   Category: オフショア
先週の釣果が良かったので、取引先の担当に

「日曜日に暇じゃったらアジ釣りに行くか?」

って、接待の誘い方じゃないのは解かってますが「俺流!」ってことで・・・(^^;)

以前から約束してた職人仲間も誘って3人で出船してみました。

夜が明けきらぬ朝6時に出航して、現地に着いたのが薄っすらと筏が見え始めた6時20分。

早速魚探のスイッチを入れて確認すると・・・

先週と同じ驚愕のアジだらけ!ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

職人仲間曰く「なんでこんなに釣れるんですか?」

私 「そりゃ~お前、アジも朝飯喰わにゃ~いけまぁ~が!」

さっくりとかたずけて、お得意様にも爆釣を味わってもらいます。

朝の爆釣が終了した時の画像です。


この時点で接待完了~(笑)

なのですが、「今度はメバルが釣りたい!」との事・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

私「メバルっすかぁ~?」

小さいメバルなら釣れるだろうけど、サビキ仕掛けで良型のメバルを昼間に釣るとなると難しい・・・。

魚探の画像を拡大してひたすら2時間o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o

やっと見つけました!

こんもりした岩にメバルの山!

なんとかリクエストに応えることができて、今度こそ接待完了です!
注)メバルは死んでるんじゃありません!


┐(~ー~;)┌ ほっとしました・・・。

最後にうれしそうな顔でも見てやってください。


2006.12.10 Sun | オフショア | TB:0 | コメント:12
次のページ<< >>前のページ